プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

《クリアレビュー》街 ~運命の交差点~ 特別篇

SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇


これはゲームではなく、サウンドノベル!
つまりは文学作品である!

ゲーム性としては、複数の小説が相互に干渉していて
どこかの選択肢が、別作品の展開を変えてしまうという
「マルチフラグメントシステム」の操作を行える点。
(といってもアクション性はなく、選択肢を選ぶだけです)

本作の後継作にあたる「428」および「タイムトラベラーズ」を
クリア済みの状態でプレイしました。



☆良かった点

・攻略のヒントが親切

全編通して「standard」モードにてクリアした感触としては
バッドエンド確認後に表示されるヒントがはっきりと
「どの時間帯の誰ルートの分岐がかかわっているか」を
示されていることが多かったです。

ですので、攻略につまることはほとんどなく、スムーズに読み進められました。



・90年代後半の東京、渋谷の様子が新鮮

写真で多数表示される、挿絵がわりの画像は
どれも作品リリース当時の90年代後半に撮影されたものばかりです。

携帯電話はまるで電話の子機のよう。
渋谷の町並みは、どこか今も面影をのこしていますが
街ゆく人々の服装や化粧はやっぱり今と大きく違っています。

そのレトロ感が、今の渋谷を知っている方はもちろん
ご存じない人にも、「懐かしさ」とある種の新鮮感を感じることでしょう。




・某声優さんが顔だけ出演してた・・!

本作のリリースは1998年。
いまや超人気の有名男性声優さんが、
顔だけ出演しています・・・!
エンドロールで気づきました・・・!

この作品は、声は一切なく、BGMと効果音しか出ませんので
声優さんが出ているといっても、本業のほうではなく俳優としてのご出演です。

かなり大きく画像が出ていたのですが、
顔立ちがやっぱり今とは変わっていてですね・・
衝撃的でした。w



☆いまひとつ?

・作品がすごく文学的、ゲームではない

とにかくいくつかの小説を同時に読み進めているような感じです。

相互の物語で、登場人物たちが出会ったり影響しあうところは多々ありますが
ストーリーの幹として見ると、それぞれがハッキリ独立した物語です。

これがどういうことかというと、
複数の作品を同時に進めているので
ひとつの作品に対する記憶や理解度が若干下がります。

なのに、作品のテイストはとても文学的、詩的なところがあるので
理解が追いつきませんwwちょっと難しいですww

ストーリーはわかったけど、作家のいわんとすることが理解しきれない、
そんな感じが若干ありました。お恥ずかしながらww

後継作の「428」や「タイムトラベラーズ」は
この点で、より相互の物語が深く関係しあっていたり
共通のテーマを持っていたりしますので、わかりやすいのですが
これは純粋に文学的な面が大きいかな、と。。

であれば、それぞれの作品をじっくり読んだほうが
もっとわかりやすいかもしれませんw
ゲームシステム上、ひとつの作品を1~10まで読み切ることはできないので
もどかしさが募ります。



☆まとめ

純粋に、読み物として面白かったです!

そして、視覚と聴覚にも情報が入ってくるので、
小説よりもひろがりがあって、楽しく読み進めることができました。

すべてがスッキリHappyという物語ばかりではありませんが
いろいろなテイストの物語がきれいにまとまっています。

何人か、知っているタレントさんや俳優さんの若し頃の姿もあって
懐かしさも感じました・・・!


SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇
SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇


web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
- 関連記事 -

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

※誹謗中傷およびそれに準ずる内容のコメントは予告なく削除される場合があります。何卒ご了承くださいませ。

Photo
反響記事