プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

《クリアレビュー》雅恋~MIYAKO~あわゆきのうたげ

雅恋 あわゆきのうたげ(通常版)


雅恋あわゆきのうたげは、
PSP「雅恋~MIYAKO~」の発売から
約1年5ヶ月ごしに発売されたファンディスクです。

時間軸の異なる短編やIFストーリーを詰め合わせた
宝箱のようなキラキラした構成で、好きなキャラを存分に掘り下げてくれます。
全編通してほんわか心があたたまるようなストーリーばかり。
恋愛的な要素、特典も多く、満足度の高い作品でした。




☆良かった点

・平安時代らしく「和歌」が愛の伝達要素に

本編をプレイしていたときには、
「平安っぽさが薄いかなぁ?」と思っていました。

平安時代といえば、家柄や策略で結婚を決められることも多い中で
主人公が”自由に恋愛をできる”っていうのも不思議ですが
そこは見てみぬふりを決め込むとしても。(笑)その辺は、式神だしね!w

それよりも。平安時代といったら!
和歌でしょう!?www
和歌が恋文だった時代のままならぬ恋愛、
本編ではあまりそれらしさを感じることができませんでした。

それが今作、あわゆきのうたげでは、和歌があちこちで登場します。
随所で、といっていいほど、和歌を効果的に織り込んでいて
すごく「みやび」感がアップしてます!

現代でも授業でふれるような名歌をとりあげて
「この歌はこういう歌なんだ。ボクはこう思っているんだよ・・」と
歌の意味がわからない(という設定の)主人公に丁寧に
解説がてら口説いてくれるキャラたちがいとしくて仕方ありません。

和歌いいです!!楽しいです!!!!


・本編で語られなかった話を様々な切り口で楽しめる

組織結成前のお話やアフターストーリーなど、
時系列がバラバラのシナリオも、いいように
「回想」「幻想」というかたちで収録されています。

さらに、IFストーリーも用意されていて
例えば、あの天敵である彼等の根城に
主人公が居候することになったら・・!?みたいな
ハートフルストーリー(!?)も展開されますwww
 

・特典が充実!

おまけとして収録されているものをあげてみますと

・短編小説(乙女ゲー雑誌に過去掲載されたもの)
・イラスト(スチル・4コママンガなど)
・キャストコメント(サブキャラ分も)

など盛りだくさん・・・!

くわえて、本編をクリアして日が経った人も安心の
本編をふりかえる「回顧録」および「旧絵巻(本編のスチル)」が
収録されています。

本編を保有している方には、回顧録と旧絵巻は重複になるので
見なければソンというものではありません、が
簡易的に振り返ることができるメニューがFD側にあるのは便利ですね♪



☆今ひとつ・・・?

・後日譚のボリュームが控えめ

本編でのハッピーエンド、その後を描く「後日譚」は
作品全体からのボリュームでは少々抑え目。
というより、どちらかというと
「主人公が●●したらどうなる?」みたいなテーマストーリーとしての
描き方を重視している作品だなぁと感じます。

その後を楽しむ物語としては物足りなさを感じる節があるかも。

とはいえ、ひとつの物語としての流れは弱いながらも
様々な切り口で描かれることによって、
キャラクターの魅力の掘り下げや、ラブラブ感はブレずに伝わってきました。

キャラクターを愛でるにはとっても純度の高い構成になっていると思います^^


・キャストトークにテーマの用意が欲しかった

いやはや、おまけ要素にケチをつけるなんて酔狂だなぁと思いますが(笑)

キャストトーク、全ての方の収録分を聞かせていただいたら、
じっくりとその役柄について語ってくださった方もいれば
本当に「ひとこと」っていう方もいらっしゃいました。

それもそれで楽しいのですがせっかくのおまけですので、
テーマトークを提示する形で
キャストさんそれぞれのお話をバランスよく聞きたかったかな!w




☆まとめ

全体を通して、本編で好きになったキャラ達が
あの手この手で癒して(ドキドキさせて)くれるので
それはもう幸せでしたwww

甘さもタップリで、おもわず赤面することしばし。

本編で笑いを提供しつづけてくれた愛すべき鳥、
式神弐号くんが、この作品では萌えまでも提供してくれる!?
とあって、突然の急接近ぶりにとまどいをかくせませんでしたがw
CV:緑川光さんの技が光るご褒美シナリオにうっとりしました♪

恋愛感情をヌキにして、弐号くん大好きです♡
私の中では、どうしても笑いを提供してくれる愛すべき兄弟子で
いて欲しくて、真正面からラブラブ感を出されると心中やや複雑ですがwww

主人公のスチルビジュアルが、
本編よりも乙女っぽい表情、顔つきになったのも
「恋愛作品」らしさが増して、とても素敵だなぁと感じました。

美しい色彩のスチルが幻想的で、世界観にもぴったり。

こころにぽっと火がともるような、暖かい作品でした。


雅恋 あわゆきのうたげ(通常版)
雅恋 あわゆきのうたげ(通常版)



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
THEME:乙女ゲー | GENRE:ゲーム |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

※誹謗中傷およびそれに準ずる内容のコメントは予告なく削除される場合があります。何卒ご了承くださいませ。

Photo
反響記事