ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

《クリアレビュー》AKIBA'S TRIP


AKIBA'S TRIP


現代の秋葉原電気街周辺を舞台にした
ストリップアクションゲーム。
破かず脱がせた服は主人公に着せ替えできるという
見た目にも楽しいカスタム要素が面白いゲームです。



☆良かった点

・脱がす→着る→カスタマイズ のやりこみが面白い

衣装コーディネートの幅は私が1周プレイしただけでも
数千通りという広がりを見せるほどのバリエーション!

レベルを上げ、お金を貯め、脱がすための極意を学んではじめて
よりオシャレな服を脱がし、主人公に着せ替えることができます。

時間の制約がないので、ひたすら衣装道を極めるもよし。

武器も、木刀やボクシンググローブなどのいかにもなものから
「広辞苑」「キーボード」「ブランドバッグ」「ノートPC」など
”それふりまわすの!?”的なトンデモ系武器も沢山。

これらの武器も、
街の人や”カゲヤシ”と呼ばれる敵(人にまぎれて生活している吸血鬼)を
脱がして倒すことでGETできますし、
あるいは街中のさまざまな店舗で購入することもできます。

GETしたお気に入りの武器・衣装は
それぞれ強化薬を使用することで
攻撃力・防御力をアップさせることができます。

しかも、強化された武器・衣装を売却すると
強化薬を特定のショップで買い戻し
新たな武器に付け直すこともできるという
カスタムし放題!!なゲームシステムです。


・ストーリーは面白い

ざっくり言ってしまうといくつかの巨大勢力があり
そのいずれかの勢力に主人公が加担することで
ストーリーが大きな展開を見せます。

私は1周して、ヒロインを守るルートを体験しましたが
竹を割ったような王道ストーリーで、
とっても気持ちよく終われました。

ちょっぴりラブコメ的な要素もあって、とても楽しかったです。

もうすこし動作面が快適だったら、
他のルートも見てみたかったのですが・・


☆今ひとつ・・・?

・なにしろ動作が重い、遅い

ロード時間がとっても長く、その間中に
秋葉原の実在ショップや実在企業の宣伝画像が
カットインする仕様になっています。

無理やりCMを見せられてるような心地で
MAP移動のたび、ロードがうざったくなってしまいました。。。

このロードの長さは、
リニューアルされた作品「AKIBA'S TRIP PLUS」で
いくらか解消されている模様です。

そして、肝のストリップアクション。
街中で人に故意にぶつかったり、あるいはイベント突入すると
そのまま戦闘がスタートします。

戦闘相手が多く乱闘状態になると
よりによって動作が重くなり、画面処理が追いつかなくなります。

建物の壁にはさまれるような形で
複数人数に囲まれてしまうとなかなか抜け出せず
フルボッコ状態です。。

攻撃は基本的に□・○・△ボタンで動作しますが
ひとつひとつの攻撃アクションがもったりしているので
他の格闘ゲームでするような早押しは意味を成しませんw
むしろ空振り後のカウンターで致命傷を負いかねませんwww

タイミングを図っての攻撃が肝要です。


・主人公のガニマタ半端ない

ストーリーを進めて行くといずれ、主人公の女装が
必要になる場面が出てきます。

その流れで、女性ものの衣装も多く手に入るようになり
女子高生ルックなどを完成させることもできるように・・・!

ただいかんせん残念なのが、
主人公が半端なく女装に似つかわしくない戦闘態勢をとるので
女 装 が か わ い く な いwww

ヒロインの動きも若干男性寄りというか
主人公ほどではないにしても
攻撃アクションなど、もう少し女らしさが欲しかったかな・・・!

補助的に会話場面では2Dイラストの立ち絵が入るものの
全編ポリゴン3Dのアニメーションがメインである以上
ポリゴンも動きも、もっと練られていたら良かった・・・!

・・・と思ったら、この面も「AKIBA'S TRIP PLUS」では
いくらか改善されているらしいです。



☆まとめ

秋葉原が大好きな開発チームが作ったのでしょう、
全体的に秋葉原愛にあふれた作品です。

秋葉原のショップや企業の広告を積極的にみせるのも、
実在のショップで買い物が出来るようにしているのも
(これは龍が如くシリーズでもやってますね)
ストーリーに秋葉原愛を感じるのも
すべて秋葉原を愛するがゆえ!

ということで、秋葉原に愛着のある方には刺さるであろうゲームです。

なお、私も年に数度秋葉原を訪れている程度ですが
知ってる町並みがゲーム内に広がっていて
やけにリアルなオタク感が演出されてる凝りようは
なかなか楽しく感じました。

とにもかくにも無印版は安いがもろもろ重い!!
ということで、これからプレイを検討されている方には
ぜひ「AKIBA'S TRIP PLUS」の方をプレイしていただくことを
強くおすすめします。

慣れるまで、本当に動作面が不満で
何度もフリスビーしそうになりましたから・・・!


AKIBA'S TRIP PLUS
AKIBA'S TRIP PLUS


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2014/01/06 (Mon) 】  一般(アクション)  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0