ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

L.G.Sをクリアしたよー!感想など♪

みなさまこんにちは♪(*´ω`)ノ

時折twitterのタイムラインに表示される
鮮やかな紅葉の写真にうっとりしているゆずなです。
私の通勤経路の銀杏はすっかり葉を落としきってしまい
すっかり冬の景色なんです><
関東なので雪こそありませんが、北風には手がかじかみますねぇ。。。


はじめに
日々たくさんの拍手、そして応援ポチをいただき
ありがとうございます~~!!!
心より、感謝申し上げます!


ときレス しりとりメニュー記事ダンガンロンパ2関連記事を中心に、
拍手という目に見える形で
反応をいただけるのはとっても嬉しいことですv
やはりアニメで放映されたことで、ゲーム自体の注目も
再び上がってきているのでしょうか…♥

つい先日のときレスメニュー記事なんて
よりによってサンドウィッチでしたからねwww
何も挑戦要素や面白みがない記事にも関わらず
暖かい拍手をいただけて嬉しかったです!
なるべくしりとりを数多く続けつつ、
できるだけ忠実に再現をしようと挑んでおりますので
ぜひ今後も応援いただけたら嬉しいです~☆



お話は変わりまして☆

先月下旬からプレイしておりました
【L.G.S~新説 封神演義~】をクリアしました!


本日はこの作品について、ゆっくりお話したいと思いますー(^ω^)


そもそもL.G.Sをプレイすることになったきっかけは
心の友、ことエムたんとの同時攻略を久々にしよう!ということで
二人とも積んでいたゲームの中にたまたま、
示し合わせたかのようにL.G.Sがあったことでした。

今おもえば、チャレンジしたのがL.G.Sでよかったなぁと感じております。
「封神演義」を知らない私にとっては、なかなかとっかかりが
つかみにくい作品でもありましたので、いい機会に恵まれました♪


作品をプレイしていて感じたことなど・・・


まずなによりの収穫は、
梶さんのスゥィート低音ボイス
骨の髄まで堪能できたことでしょうか!!!!

梶さんの魅力、太公望というキャラの魅力に開眼した作品です。

きっと、開発陣のみなさんも、
太公望の位置づけをよくよく吟味されたんじゃないか、
そんな風に思うくらいの好待遇、好アレンジで
しかも色気もにじませてくれた日にはもう!

クリアすると楽しめるおまけコンテンツのうちのひとつが
「え!?コレ・・・夜の妄想が膨らむよう狙ってません!?www」って
勘ぐっちゃうセリフなどもあってもうwwwもうwww
本当にありがとうございますうぅぅぅ!!!(土下座



色気、という点では、ストーリー始まって早々
エロチシズム妖艶さ満開の諏訪部さんによる
妲己(だっき) 登場
なわけで、妲己に関しては、物語の中盤くらいから
ずーっと気になっていました。某ルートでしっかりと彼を知ることが出来て
すとんと胸におちてから以降、
妖艶というか・・・むしろチャーミングなキャラだなぁと感じたところも。


本家本元の「封神演義」を知らないながらも、
ジャンプの同名漫画で 妲己 といえば
ムチムチせくすぃーなおねーちゃんの印象がありまして。

それも踏まえてWiki先生に伺いを立ててみると
当時、殷をおさめていた紂王(ちゅうおう)という王様を
言ってみれば色仕掛けやら巧みな話術やらで
意のままに操っちゃったTHE☆悪女らしくって
いやー、オトコ版悪女、妲己を見事演じられた諏訪部さん
名演でございました・・・!!!


そんなわけで、私の中で特にキュンキュンさせていただいたのは
太公望・妲己の2大柱でございました///▽///


おまけをコンプするためには、BAD ENDも回収してゆく必要があって
ひとりにつき4つほどのエンドを確認してきました。


・・・・

その過程で、ちょっとだけ「AMNESIA」を思い出しました。
ナゼなのでしょうかwwww

「AMNESIA」ほどサスペンスに寄ってはいませんが
展開によってはすこし気分がふさぎこみそうになるものもあって
あえてBAD ENDに飛び込むのが、ちょっぴり辛く感じたこともありましたww

だってみんな幸せになってほしいじゃないかーーー!!!www


でも、そんなENDの数々の中でも、
悪政を敷かれた殷王朝を改革すべく奮起する
一見ノーテンキな王子様、姫発の悲恋エンドとでもいいましょうか・・・

これが、すっごくじーんとして、すごく心に残りました。
エンドとしては、私のベストオブLGSです・・・!


そう考えると、姫発と太公望、ついでに妲己は
私のツボをガンガンに刺激してくれたキャラでした!!


黄天化も萌えたところはあった。が、いかんせん、不憫でwww
玉鼎真人にいたっては・・・玄人さん向けの攻略キャラだと思いますww
私個人の感想でいえば、玉鼎さんルートは心が痛かったですね。。
いわゆる甘さとか、ほとんど無かったかもしれない。。。
そんな玉鼎さんには攻略制限があって、
どうやっても後半に攻略せざるを得ないのが
これまた心苦しい・・・!
公式さんなぜ制限をかけたんですか!www


私的 L.G.Sオススメ攻略順は、

天化⇒姫発⇒太公望⇒玉鼎真人⇒隠し

かな!


なお、姫発を最初に据えると、とっても気持ち軽やかに1週できると思います。
とにもかくにも、天化or姫発からのスタートがおすすめでございます。



ゲームの構成に関して、個人的に惜しく感じた点を挙げるなら
アニメ構成で毎度OP・ED・次回予告が挿入されるために
間延びして感じてしまう節があったかなぁ・・・?

とはいえ、シリアスや闘いの描写が厚めの作品なので
肩の力を抜くタイミングとして一役買ってくれていたような気もします。
であれば、もうすこし章が少なくても良かったかもなぁ・・・


全体の半分ほどは共通ルートですので、
一周目を乗り切ればわりとサクサク進みます。

好感度が上がったかどうかはメニューを開き確認できますが
「S.Y.K」や「十三支演義」等にもありました
マップ選択 がねー。L.G.Sでは少々、メンドウな選択肢だったかも。

マップの行き先に攻略キャラがいて、
選んだキャラの好感度が上がるのでありますが
どこに誰がいるかわからなくて・・・!
攻略情報見なければ、あてずっぽするしか無いんです・・!ww
MAP選択画面でのセーブもできませんwww

クイックセーブ&ロードや、履歴画面からの巻き戻しができるのが救い;w;


ちょいちょい惜しいでありますが、それもこれも乙女ゲームが
いまや便利で気軽にできるようシステム改善されたことの証ですので
ゲームの短所として上げるのは酷ですよね・・!



全体的にL.G.Sを振り返ると、「封神演義」という作品モチーフの
乙女ゲームとしてはとても分かりやすく、攻略キャラも個性があり
楽しく進めることができました。

ちょっと鬱々とした展開もありますので、
気を強くもってプレイしたいところですが(笑)
とっても丁寧に作られた作品だと思います。

背景画の旗が実はヒラヒラ揺れていたり
「なくてもいいけどなんか細かい仕事してるなー」的な工夫もあり。

武に長けた、カッコイイ主人公が恋愛沙汰にはウブだったり。
(かわいいじゃないか・・・///


隅々までプレイして、おなかいっぱい!なゆずなでした^^


さぁ!盟友エムたん、クリアまで突っ走るんだー!!
\(*´ω`*)ノゴールでまってるぜ!




☆余談ですが

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー
cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー
※メーカー直販価格は3250円ですよー

ダンボーのミニバッテリーが!!
出たよーーーーー!!!


2つ注文しました。わくてか!

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/12/05 (Thu) 】  L.G.S~新説 封神演義~  | CM(2)
うぃーすっ!
ちわ。
応援ありがとう!
ゴールで待っててくれるなんて、嬉しすぎて涙が・・・。
ありがとうぅ(;ω;)
突っ走るよε===(っ≧ω≦)っビューン

ダンボーのミニバッテリー、twitterで情報が回ってきた時にゆずなんに教えようかなっと思ってたら、もうすでに買ってたか(ノ∀`)さすが、ダンボー大好きっ子だね☆
無事に確保出来て良かったね。
なんか、人気商品みたいで、すぐに売り切れちゃうらしいからさ~。

届いたら、ダンボーバッテリーの可愛さを伝えておくれ。

ではでは、(*^-^*)ノ~~マタネー
【 2013/12/06 】 [ 編集 ]
エムたん
えむたんお疲れ様~♬

先日のエントリで、積みゲー減らすぞって決意してたエムたんが
まずはL.G.Sで調子をつかめることを祈っているぜww

ダンボーミニバッテリー届いたよ~♪
目が光って可愛いww
そうそう、さっそく転売で値段が上がっているみたいで
初日のうちに購入できて良かった!
どうもありがとう♡
【 2013/12/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0