ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

ナゾとかけてアイスととく!【レイトンVS逆裁】

ナゾとかけて アイスととく
その心は・・・

ちょっと放置しておくと ふしぎと解けるようになるでしょう

(・ω・)←ドヤ顔



・・・こんばんは!ゆずなです♪

おかげさまで、2日ほど更新も休ませていただきましたら
いろいろと体調面(精神面もw)復活いたしました~☆☆

それがありありと読み取れる冒頭文でしたね!
えっ滑ってるとか・・それはホラ、大人の能力でスルーしておいてください……


さてさて。

『レイトン教授VS逆転裁判』

こちらただいま絶賛攻略中でございます♪(*´ω`*)ノ

レイトンシリーズは、実は
「レイトン教授と魔法の箱」以来のふれあいでございます!!

プレイしたのはいつごろだったでしょうか・・
だいぶ前すぎて、本筋やら結末やらを忘れてしまいました(致命的)
ですが、プレイスタイルや、ナゾのテイストは記憶のままで
懐かしい~ッ♪って思いながらプレイしています。


レイトンシリーズは私、大好きなのですけれども
いかんせんナゾが!!多い!!!
それはまぁナゾのゲームなので至極当然なのですが、
私が苦手とする空間認識パズルが入ってますでしょ!!

論理パズルは大好きなのですが、
3D空間を想像しなきゃいけないパズルはもう・・もう・・・

背筋がぞわわっっっ とするレベルで苦手ですwwwww

全てのナゾを解かなくても、本筋のナゾを解ければクリアは出来るのですが
飛ばすのもなんだか悔しかったりしてww



・・・で、選択問題だったら、
最悪あてずっぽうでイケるのですが

チェスを模したゲームなど、
どーにもこーにも自分で回答を出さなきゃいけないパズルは
頭から煙が出ます。


何度も何度も試して、ちょっとずつ修正して、
うがぁぁぁぁできないぃぃぃいーーーー!!!!!

となったら、そっとフタを閉じるに限りますね。

3DS君にはしばしのスリープ状態に入っていただいて、
ナゾトキなんて関係ない、現実世界にしばし身をゆだねます。


背筋のぞぞぞっとした感じも忘れ、
リフレッシュした状態で再挑戦してみると・・・

フシギ。あらふしぎ。

行き詰っていたところをウソのように
するりと解決してしまったりして・・・!!!



案外、「ここまではきっと正解」という道筋の
すこし手前から、間違っていたりするのですよねー(*´ω`)


もーーー自分でたどり着いたときの
してやった感といったら!!爽快です!!!//▽//



・・・そんなこんなで、久々のレイトンの愛の鞭にも耐えつつ
時折起こる、裁判パートでは嬉々として

「異議あり!!!」
「ちょっと!!!」

指を突き出し叫びまくっています(主にナルホド君が)。


逆裁要素は、わりとシンプルでわかりやすく、
いわゆる「原点回帰」的なつくりになっていて
初心者の方にも分かりやすいかなと思います☆

助手のマヨイちゃんが出演しているので、
彼女も特殊能力で活躍してくれちゃうのかと思いきや、
そういうわけではなかった。(・ω・)


その代わりに、逆裁シリーズにはなかった
「複数の証人」という新しい局面を中心とした
オリジナルシステム「見回す」、

そして、魔法使いのいる世界での裁判なので
証拠物件のほかに、魔法事典も証拠物件になる、など
新鮮で新しい試みがいっぱいで逆裁ファンとしてもうれしいv



ナゾに疲れてきた頃に、裁判で発散し、
裁判で爽快になったら、ナゾでシナプスをシゲキし・・

・・と、バランスが取れた面白い構成になっていますv


そしてストーリーが面白いよ・・!!!

割と後半に差し掛かっているように思うのですが、
物語の全貌が見えそうで見えません・・・

ウズウズしながら進めている今日この頃です♪



・・・あ、そういえば、裁判パートでナルホド君の対極(いわゆる検事サイド)に
登場するジーケンというキャラクター、宮野 真守さんがボイスをあててますね・・・!

いや、要所要所しか声が流れませんので、声目当てで買うにはチョット・・・ですが、
登場シーンはかっこよかったですwww

いわゆるイケメンキャラとして登場していて、
(マモさんの声質は、ちょっとわざとらしく、残念イケメン風を演出していて、それがまたイイ)
よく知っている声が流れてくると、ムズ痒くも嬉しくなりますw


今回、レイトン側も逆裁側も、メインキャラクターが
声優さんではなく、俳優さんなのですよね。

ちょっと物足りなかったり、イメージと違う声が流れてきて
「うーん(・ω・)」と感じることも実は、あるのですが、

物語を彩るサブキャラクターの方々の名演が素晴らしくて、
(特にマモさんのジーケンしかり、悠木 碧さんのマホーネしかり)
おぉぉ・・・物語に引き込まれる・・・!という部分もあって良いです。

(全ての声がそうであればなおさら良かったのでしょうが、
 ナルホド君はもともとフルボイスじゃないから
 万人がイメージするナルホド像を体現できる声優さんがいるかどうか…)




ではでは、ナゾが私を待っておりますので、本日はこの辺で!

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

- 関連記事 -
【 2013/08/26 (Mon) 】  レイトン教授VS逆転裁判  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。