ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

諸々反応をいただきましたので、追記

みなさま、おはようございます。ゆずなです。


昨夜の記事に関しまして、
多くの方の目にふれ、反応をいただき、
(多くの人目に触れるからとご心配のお声もいただきました。ご配慮感謝します。)

私個人として、悩みながらも一度こうして記事化させていただいて
得るものがあったな、と感じてます。胸の痛みもかなり残っていますが・・・


Blogは個人発信のツールです。
私自身が感じたことを文章にのせて、
多くの方にみていただき、何か感じていただくことがあったなら
それはBlogを運営していた甲斐があったと思います。


何人かの方からいただいたコメントで、
「ネタバレ」について、コメントをいただいたのですが、
誤解があるようです・・・!


繰り返しになりますが、

私は、ネタバレを否定していません。

ブログタイトルになんかしちゃってるから、
ネタバレにフューチャーされてしまうのかな・・・


ネタバレに関する感じ方、基準は人それぞれですから、
ネタバレなしで感想書こうよ!とか、
そんなこと一切思ってません・・!!!

実はかくいう私も、このブログを運営していて、とあるゲームの感想記事に対して
「これはネタバレだ。もう来ない」というお叱りの言葉をいただいたことがあります。
その件に関しては最大限、真摯に対応させていただいたつもりですが、
自分自身が「ネタバレしない」って掲げてるくせに、どなたかを傷つけるなんて
どんなていたらくだと。そして、その方が、そのゲームに対して
やる気を失ってしまったかもしれないと思ったら・・・猛省しました。
自分の認識では、そのゲームの面白さを損なうようなネタバレではないと今でも感じているのですが
そもそも自分の記事をきっかけに、そのゲームから離れてしまったなら
「楽しいゲームを薦めたいんだ!」っていう、自分のモットーを破ることになるので。


そう、私は、
「面白いゲームをプレイして、"楽しかったね~"って言いたい」と思って
Blogを始めました。
好きなゲームを薦めたり、薦められたりしながら
輪がつながっていけば素敵だなと。


そして、今回の件に関して、
私自身のスタンスは、「してみませんか?」です。


もしこの考え方をナルホドと思っていただいた方がいらっしゃって、
ほんのちょこっと意識が変わったら、文章はまったく違った書き方になると思いますし、
それって、とっても素敵なことだと思いますよ。

今までもとっても魅力的で、多数のファンがいらっしゃったブログが、
もしこれを期にバージョンアップされ、ますます輝くなんてことになったら、素敵過ぎます。


本当にくどいようですが、

私は、ネタバレ感想の存在をNGと思っておりません!!!

共感や、新たな発見をくれてありがとう!と思いますし、
あのネタバレ厳禁の「ダンガンロンパ」をクリアした後に、分からないことがあって
ネタバレありの分析記事を読んでようやく理解できたこともあったりします。
そして、その新たな観点をもって、もう一度プレイしてみたいと思えてます。


ぶっちゃけ結末だって出しちゃったっていいんじゃないでしょうか、
その作品のほんとうの旨みが別にあるのなら。



極論ですけれども、ネタバレありで酷評されている作品でも、
その方のこきおろしっぷりがあまりに爽快で「そんなにダメならやってみたい」って
思うこともあります。

でも実は、そういった文章を書かれている方って、
一見すると作品を嫌っているようで、実は愛をもって書かれているなぁと感じます。
その作品に好感をもっている人が傷つくような表現を避けていたりとか。
「あくまで自分はこう感じた」というスタンスは、自分勝手のようでいて、
節度のラインをわきまえている文章だからこそ、
そういった求心力ってあるんじゃないかな、なんて・・



話が逸れてしまいました。




ここまで書いてて改めて思います。
Blogってホント難しい。


ただこれだけはいえます。Blogは開かれたツールだから。

どんな人が読むのか。自分がどんなスタンスで書きたいのか。
それだけはブレずにいきたいものです。

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/06/21 (Fri) 】  つぶやき  | CM(18)
いろいろ考えた記事でした
はじめまして♪
前回の記事と、追記とまとめて読ませていただきました。
「ネタバレ」・・・確かに難しい問題だな、と思うとともに
同じブロガーとして、自分も考えることのある題材でした。

個人的には、私も、プレイすることで、ドキドキや感動
ときめきを味わって欲しい!と思っているタイプですが
作品を紹介する上で、多少なりともネタバレ覚悟で
その魅力を伝える為に、ある程度の記述をすることがあります。
また、私ブログでは、スチルも載せますので、配慮していてもこれがネタバレ、プレイする前の支障に繋がる可能性もないとは言い切れません。
正直、ここのあたりの線引きが、難しいなぁ・・・と
日頃から感じていたので、今回の記事を読ませていただいて
「これからどうすべきであろうか?」
と、考えるいい機会になったと思いコメントさせていただきました。

たぶんですが、どのブロガーさんも
(私は乙女ゲームのブロガーですので乙女ゲームを指していいますと)一度は、
もしくは、いろんな考えを持って、直面している問題ではないかな?と思います。もちろん、製作側も

ゆずなさん自身も、それに対しての明確な答えを出せていない感が記事に感じましたが、どうでしょうか?

個人的な考えとしては・・・、
ネタバレを押さえ書くブロガー、ネタを語りその愛情を伝えるブロガー ダメなことはダメと断言することで本当にいいものを浮き彫りにするブロガー・・・
いろんな形のブロガーがいて、それと同じように、いろんな形の読み手がいる・・・。
ネタバレされたくないと思う人もいるでしょう。
ネタを知ったことによって興味を持つ人もいるでしょう。
辛口批評が好きな人だって、もちろんいます(笑)

そんな、いろんな形が集まったものが「ブログ」
なんじゃないかな、と思います(*'ー'*)
こう考えるものがいて、違う考えを持ってるものもいて・・・それぞれの考えが書き込まれていく所・・・
なので、あえて「こうしませんか?」と統一する
必要性はないんじゃないかなぁ?
・・・もちろん、ゆずなさんのこの「考え」方も
一つの意見として大事にしてほしいと思います!!
おまけに著作権とか、法的な問題もありますから(笑)

でも、こんないろんな形があるのが、なんか人間らしくって
いいじゃない?と、私なんかは思うんですがね(笑)
いろんな人がいるから、「ブログ」っておもしろいんじゃ
ないかな?

なんだかエラそうなこと言っちゃいましたが(*^-^)ゞ
でも、最後の「どんなスタンスで書くか」というのは
私もブログを始める前に、だいぶ考えたことですので
とても大事だな☆と思っいます☆
確かに続けているとこのスタンスって、ブレてきますね。
私も、よく過去に自分が書いた記事を読み直しては、
初心に帰ったりしています(*^-^)ゞ 
とくに乙女ゲームの感想など書いていると、プレイした時の
ときめきや、感動がどうしても高ぶって暴走してしまい
いらないことまで、いろいろと語っちゃいますから(笑)

私は大好きな乙女ゲームのことが書ける、「ブログ」が
大好きだし、そこで出会える乙女友達も本当に嬉しくって
ずっと続けていけたらなぁ、といつも思っています。
だから、こういう問題にもちゃんと考えて行きたいな~
と、思って考えてみたんですが・・・
あはは、私もちゃんとした答えは出せてないのかな?(笑)
まぁ、お互い、悩みながらも一緒に進んでいきまっしょい♪

また良かったら、我がブログにも遊びにきてください!
・・・あ。ネタバレ・・・してるとこもありますが(笑)
ブログ村に登録してますので、「乙女の小箱」で探してみてください♪

ああ、それと、「ダンガンロンパ」のネタバレ豆情報ですが
実は製作側は、情報誌に載せたスチルにも
「フェイク」(偽スチル)をほどこしていたという徹底振りで
ネタバレという課題に挑んだそうですよ♪
プレイヤーの裏の裏をかく、開発者達・・・やるぜ「チュンソフト」☆



【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
yonakaotome様
yonakaotome様、はじめまして!
(yonakaotome様のことは前々から存じておりました・笑)

そして、暖かいコメントを、ありがとうございました。


今回の件に関しまして、yonakaotomeさんからいただいたご意見、
真剣に読ませていただきました。
いろいろとご配慮もいただいて、感謝しきりです。

どうしてもブログタイトルのせいなのか、
はたまた、もともと関心が高いからなのか
「ネタバレ賛否」に話がいってしまいがちなのですが・・・


私が個人的に、今回喚起させていただきたかったのは、
ブロガーとしてのマナーといいますか、
どちらかというと、「著作権とか、法的な問題」のほうに
ウェイトを置きたかった話題なのです。


そのような形で自分のスタンスとして名言してしまうと、
スチルの公開がメーカー側からOKとされているのか?とか、
じゃあtwitterのアイコンを自作転用しているのはどうなのか?とか、
泥沼にはまってしまいそうな話題なので、

「自分がお友達に薦めるつもり」だったら、
過分に紹介しすぎてしまったり、興がのって過分にスチルを張りすぎちゃったりとか(笑)
そういったことを、本人の意思で、一歩踏みとどまれるのかなと。


明確に「禁止」されていないうちはいいと思うのですが、
それこそ、「スチルはBlogに転載禁止!見つけたら法的処罰!」なんていわれないように
こちらが、最低限の節度を守りたいね、自衛したいね、
そんなことが本来は言いたかったことだったりします。


ひとえに自分の表現が至らないばかりに、
「押し付けがましく」感じられたりとか、
yonakaotomeさんがおっしゃってくださったように
「統一を求めている」風に感じられる方がいらっしゃるんだなぁと
また、自分の表現不足に反省しきりです。

自分にはそこまでの影響力があるなんて微塵も思っていなくて、
この記事を読まれて、「そうだね」「ちがうよ」があって、
その感じ方も、その後の行動も人それぞれで、
何ら私は求めることはしないし、してはいけないなって
心の底から思っておりますです。

・・でも、呼びかけるだけは、自由です、かね?笑


こうして、お名前も示していただいた上で、
こんなに暖かくて貴重なご意見をくださるなんて、本当に単純な話、
嬉しくて仕方ないです(笑)


ぜひ、今後とも、yonakaotomeさんとお話をたくさんさせていただきたい!

きっと、たくさんの新鮮なオドロキを共有できるんじゃないかな、なんて思ってます。

まだまだブロガーとしても半人前ですが、
よろしければ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
だっ!だいじょうぶかーーーーーーーーー!!!!
ゆずなん、だいじょうぶか!!??

最近、私、読書に没頭してたから、twitterとかブログとかも見なくて、今日パソコン開いたら、ゆずなんがマジに語ってるじゃない!!なにか、シグナルがあったらフォローしたのに!!感じ取れなかった自分が憎いっ(>_<)
まぁ、それは置いといて・・・。

ゆずなん、最近ブログの事で追い詰められてるってゆーか、なんてゆーか・・・まいってるような感じがしてたからチョット心配してたんだよね~。

大丈夫かい?(´・_・`)

色んな人がいるから、いろんな意見はあるし、とらえ方も様々で、厳しい意見を発言する方もいるよね。

ネタバレってやつも、とらえ方は様々で、どこまでがネタバレなのか人それぞれの境界線があるから、難しい問題だよね。

私は、ゆずなんと1年近く仲良くさせてもらってるから、ゆずなんの意見が、ゆずなん目線から感じ取れる事が出来たよ。けど・・・初めてゆずなんブログを見た方や、ゆずなんと接してない方がどう捉えたか。
誤解されてないかとか、変に攻撃されないかとか、なんか色々心配になりました。

色んなブログを見る中で、ハテナが生まれて、それを考え悩むって事は良いことで、そして世の中に「どうでしょう~」って意見するのは素晴らしいと思うよ。

うん(^-^*)

まぁ、あんまり深く考え込まず、気楽に気長にブログ生活を楽しもうっ!!
今日は金曜日だし、明日は休みだ!!
気分をかえていきましょう(๑≧౪≦)
土、日どちらかでネトゲする?
ゆずなんがログインするなら、私も行くからさ~♪
また、まったり楽しもうよ(*゚▽゚*)お話するのもいいし♪

ふふふ(´∀`*)

じゃあ、まったね~!!!
(あんまり、悩むなよっ!!)
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
(〃▽〃)
ゆずなさんやっほぉ~
追記も読みました!
ついでにコメントも読んじゃいました!

ゆずなさんにはとっても素敵なお友達がいらっしゃるんですね!
そのコメントに私がなぜか癒されちゃいました~!
(エムさんはじめましてええ!Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ)

あっ、うんただそれが言いたかったの(〃▽〃)
うんうん、そしてあまり悩まず
(って私が悩ませるコメント送ってごめんwww)
楽しくゲームしてね~!
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
No title
こんにちは、はじめまして! 興味深い記事だったのでコメントさせていただきました。
思うのですが、懇切丁寧なネタバレ感想を見たがるのって、既プレイ者orそういったネタバレ感想を求めている人だけではないでしょうか?
既プレイ者に関しては気にすることはないでしょう。
未プレイで最後までじっくりネタバレ感想を読む人は、ネタバレを気にしない人だと思うので、ネタバレを知ってもプレイするでしょうし、それで買わなくなるということはないでしょう。買うのをやめたとしたらそれは純粋に面白くなさそうだと思ったからです。最初からネタバレだけを求めていて買う気がなかった場合もあると思います。
未プレイで、ネタバレが嫌で、そうだとわかって最後までネタバレ感想を読む人なんかいないと思います。もしいたらドMすぎると思います。

ネタバレの注意をしない、折り畳まない等の配慮がないのはよくないと思いますが、それさえあれば、あとは見る人の勝手といいますか。

「検索で引っかかって意図せずうっかり目に入っちゃう」系の話に関しては、今回の「詳細なネタバレはやめよう」系の話とは異なりますので、それについては触れていませんが、ダンガンロンパ等でネタバレ禁止をしている公式側も、いわゆる犯人は○○であるという真実の流出を防ぎたいというか、「検索で引っかかって意図せずうっかり目に入っちゃう」系を阻止したいための措置だと思うので、詳細なネタバレとは別件かと思います。

そこのところ、ちょっと混ざっているような気がしましたので。
お気に障ったなら申し訳ありません。
真摯な姿勢でブログを書かれていることには感嘆しました。見習いたいです。
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
ご存知でありましたか〔笑)
ど、どこでだろう(゚ー゚)(。_。)あわあわ(汗)
私は時折、拝見させていただいておりましたが(笑)
よもや、ゆずなさんがご存知だとは思いもしませんでした

それはさておき、コメントを書かせていただいた後も
しばらく、いろいろと考えておりました。
で、気になって、来て見たらお返事をさっそくいただいており嬉しいやら不安やらで読ませていただいておりました。

「ネタバレ」・・・この記事に関しての関心が高いことが
みんなの答えなんだなっと感じました。
「みんなどこかで、そのことについて考えてる。」

・・・私もだいぶ、偏った気持ちで
文章を捕らえていたようでまずは、素直に誤りたいと思います☆申し訳ないですm(。≧Д≦。)mスマーン!!
そして、その「呼びかけ」に対して、自分もいろいろ考えて
これからのブログ作りに反映していけたら・・・
ん~、どこまでがいい範囲なのか・・・やっぱり難しいけれど、作品の良さを損なわないように心がけたい!!と
改めて、気を引き締めて、私ブログも、いいブログにしていけたらなぁ~と思います(*^-^)ゞ 

あと、コメントを非公開にしなかったのは、
「大切なことを語るのなら、
お互いが『正面』を向かなきゃ伝わらない」と思って・・・
いろんなこと考えて、配慮しながら記事を書かれてるのが
読んでいて伝わってきたので、
「その気持ち受け取ったぞ!」的な気分で(笑)

顔も分からないネットなんていう世界だけど
誰かが悩んでたり、真面目に考えているなら
やっぱり真剣に一緒に考えたいな~・・・なんて
自分は思ってしまうんですよ(*^-^)ゞ えへへ

私自身もこの記事を読んで、とても新鮮だったし
驚きもありました♪
なので、驚きついでに、よろしければ「相互リンク」していただけたら嬉しいな~と
どこまでもずうずうしく思っておりますヾ(*~∀~*)ゞ

だって、こんな風に語り逢えたのも、何かの縁!!
転んでもただでは起きない・・・いや、転んだなら
いっそ、雑草でも掴んでしまえ~(・ω・)bグッ!
ということで、雑草代わりにyonakaでも掴んでやってください(笑)
yonakaotome・・長いのでyonakaで問題ナッシング♪
自分でも長いな~と、いつも略してますので(笑)

ネトゲのこととか読ませていただきたいことも
沢山あるので、また、遊びにきても・・いいのかな?
我がブログもマイペースにやっとりますので
ぜひ、遊びに来てくださいね~ヾ(*~∀~*)ゞ
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
エムたん
おぉ・・・私の女神(笑)
本当に、ここぞというときにいつも手を差し伸べてくれるね、
本当に本当にありがとう。

多分、心身が弱っちゃってる部分もあるんだろうね。
でも、こういう発信ができて、結果的にとっても良かったよ。

っていうのは、ね。
本当に、否定的な意見や、非難は、なかったんだ。
もちろん、違う意見や、アドバイスは沢山もらったのだけど、
バッシングは、怖いくらいなかった。

この記事書くときに覚悟してた部分もあったから、
改めて、乙女ゲームブロガーのみなさんの暖かさ、真摯さを感じたし、
それでも、もちろん声にならない否定の声も沢山あると思うから、
逆にそういった人たちのことも思いたいとは感じたかな。

とはいえとはいえ

こんな風に考えていられるのは、
何よりも、心配して、無条件に愛してくれる家族みたいな存在があってこそなわけで、、、

本当にいつもありがとう。感謝してるよ!

そんなエムたんのコメントを見て、愛美さんも反応してくれてるしね!!(笑)


土日は、すこしゆっくりしながら、
もし気持ちに余裕がでてきたら、ネトゲしてみようかな?

そのときはぜひ、お声がけさせていただきます♡

とか言いながら、実は日曜に仕事駆り出される恐れが出てきたので
なんともいえないんだけど・・・

もうこの思考、半分は仕事のしすぎだと思うの(笑)

本当にいつもありがとう♪
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
愛美たん
愛美さんやっほぉ~!

もうね。本当にありがたいことです。幸せ者です。

愛美さんにも、本当に辛いときに励ましていただいてばかりで
なんだか、いただいてばかりですね私><
これから愛美さんに恩返しできればいいんですが。本当に。

そうなんですよね。
こうして、悩みつつも意見の発信ができたのって、
愛美さんや、あみさんが触れてくれたエムたん(このコメント見るのかなwww)や、
本当にたくさんのお友達がニコニコしててくれるからなんですよね。。

もう本当にありがたい。
ありがたすぎて、逆にごめんねぇぇ!!!
こんな世間様に変に注目されるようなことしちゃって!!!!


ご心配とご迷惑をおかけしましたが、
おかげさまでスッキリしたよ!

沢山のご意見聞けました^^
本当に、良かったなと思います。

あみさん、本当にありがとう><
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
ご無沙汰してます♪
お久しぶりです^^ここしばらくゲームができてないし、ブログもROM専ばかりで書き込むのは本当に久しぶりになってしまいましたorz

公式掲載以外のスチルバレや、EDネタバレは良くないと思うので自身のブログには配慮してるつもりですが、気になってる作品のバレ紹介をしてくれてるブログはつい見ちゃうんですよね^^;だから複雑な思いはしてました。
この手の記事って、勿論同意してくださる方も多いと思うのですが、反発やら辛辣な言葉をぶつけてくる方も少なくない話題だと思うので、よくぞ切り込んだ!と讃えたい気持ちと、
ゆずなさんの言いたいことは間違ってないと思うし、厳しいこと言う方々に負けないでね…!という思いを伝えたくてコメントすることにしました。

ちなみに最近、人狼ゲームに興味津々でチャットログを読んだり、漫画読んだりして楽しんでます。今度テレビ番組もあるんですよ。人数がいるので大変ですが、実際にやってみたいなぁ。。林檎の近況でした。
では、また!!
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
しー様
しーさんこんにちは!コメントありがとうございます♡
なんだかフォローいただいて早々、こんな話題でごめんなさいでした><

しーさんからいただいた嬉しいお言葉には
とてもとても感動してしまいました!
これからも、しーさんに「楽しかったよ!」と言っていただけるような
記事を、ひとつでも多く書けていけたらなと思っています☆

こちらこそ、まだまだ半人前ではございますが、
twitterでもたくさんお話をさせていただきたいと思います!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
あちこ様
あちこ様、こんにちは!はじめまして!
真摯なご意見、ほんとうにありがとうございました。
ご指摘も大変感謝いたします。

たとえば、乙女ゲームブログのネタバレ記事に限って言及しますと、
アラートを理解したうえで読むようなケースであったら
まさに、あちこさんのおっしゃる通りだと思います!

乙女ゲームブロガー様のネタバレ感想には、
自発的にアラートを出していらっしゃる方が多く、
まるでそれがルールかのように、多くのブログに波及していて
乙女ブロガーのみなさんがとてもマナーリテラシーの高い方ばかりということで
それって本当に素晴らしいことと感じます。

この記事に関しては、乙女ゲームに限らず、一般ゲームおよびアニメの話題に
触れているブロガーのみなさんに対しても呼びかけたいと感じて書きました。
そういったすべての方が、ネタバレの配慮や意識を持っているとは
限らないとは感じています。

また、厳密には・・・折りたたむ、文字色を背景色と同化させるなどして、
読みにくくする配慮に関しても、万人に関して有効とは限らず、
極端な話、HTMLソースの上ではすべてがテキスト化され、
検索結果含め、意図せず表示されてしまうことがあります。
ですので、それが明確な対策とは言えないと考えております。

そうした配慮をもってしても、配慮として完全ではない、
かといってそもそもネタバレが問題なのか?といえば、
「書く側の裁量によって、効果的にも、利益を害するものにもなる」と。

過度なものになると、それはリスクも負うのではないかなと。

もしこの世界で一人でも、そういった意識をもっていただくようなきっかけになればと、
そう考えて、記事を書かせていただきました。

今回、ぶろぐ村で有難いことに記事ランキングでも上位になり、
「乙女ゲームブロガーに対しての啓蒙」ともしかしたらとられてしまうかもしれませんが
必ずしもそうではないことを、ご理解いただけたら、とてもありがたく思っております。

とにもかくにも、自分の表現方法が至らず、
また自分の論点も、追記に至ってはあっちにずれこっちにずれ、
受け取り手によって、どうにでも捉えられるような文章になってしまいました。

そうした中で、こうしてあちこ様のように、ご配慮の中にもご指摘を下さる方がいらっしゃると、
自分の考えをまたひとつ整理し、グローアップさせていただく機会をいただいたようで
本当にありがたいことです!!

ぜひまた、あちこ様とは、いろいろなお話をさせていただきたいと思っております。

いつもはこんなカッチリしていないゆるゆるブログですが、
よろしければまた遊びに来てくだされば嬉しいです。

今回は本当にありがとうございます!
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
奏楽さま
奏楽さん、こんにちは!
本当に、コメントありがとうございます♡

いえいえ本当に、とんでもないことです。というか誤解です!!(笑)
奏楽さんのブログはいつも楽しく拝見させていただいており、私も大好きです!
奏楽さんのブログファンの方がたくさんいらっしゃることもそれを証明しています!
そして、今回のことは、本当に、本当に
特定のブログや記述に対しての呼びかけじゃないんです。
いつか書きたいと思っていて、その機が熟したといいますか、
自分の言葉としてまとめられそうな段階まできたので、一念発起で書かせていただきました。

とはいえ、今回、肯定的なご意見を沢山いただきながら、
きっと、コメントを残していただいていない方の中に
無言の否定を持った方も多くいらっしゃると思いますので
決して思い上がることなく、真摯な受け入れ態勢を整えていたいと思っています。

そう、本当に私のつたない文章が、少なからず注目されて
おそらく、うまく伝わっていなかったり、誤解を生む表現もあったと思います・・

それでも、たくさんの方が好意的に、真摯に受け取ってくださって
なんだか、励ましていただいてばかりだな、なんて・・・

奏楽さんがくださった嬉しいことばの数々も、
深く心に刻んで、これからもブログを楽しんでいきたいな、って。


・・・一連の記事で、ようやく一区切りつけることができました。
自分なりの結論も出ましたし、これからはまた、
ふにゃふにゃした記事に戻ります(笑)

私の方こそ不束者ではございますが・・
どうかこれからも、よろしくお願いいたします♡

本当に、感謝、感謝です!
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
yonakaotome様
yonakaさま、おはようございます!
そして、再びの温かいコメント・・・本当にありがとうございます!

私、yonakaさんのブログ、これまでも拝見しておりました!
いつも軽快明瞭な文体がとっても素敵だなぁと思っておりましたw

今回のことに対しても、表現が難しいのですけど、
「腹を割って話そう!」みたいな、
すっごく有難いほどの愛で受け止めていただいた感覚があって
本当にyonakaさんの人柄にはありがたい思いでいっぱいです♪

そう、顔が見えないからこそ、
自分自身も、真剣に向き合いたいんです。
だから、本当にありがとうございました♡

ぜひぜひ、こちらからこそ、相互リンクをお願いさせてください!
そして、今後ともぜひ、いろいろな話題でお話をさせていただきたいです♡


それにしても、本当に乙女ブロガーのみなさんは、
「ネタバレ」に対する配慮と意識レベルがけた違いに高い気がしております。
今回はブログ村を中心に、乙女ブロガーの方に多く認知していただきましたが、
もしかしたら、「言わずもがな」だったのかもしれません。。。

ただ、自分も、乙女ブロガーとしてはもちろん、
一般ゲームブロガーとしての立ち位置として一度主張ができたことは
大きな財産になりました♡

今回のこと、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします♡

#早速ですが、リンクを貼らせていただきますね♡
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
林檎様
林檎さん!お久しぶりです・・!
今回は、お騒がせしてしまい、申し訳ございません・・・

そして、本当にありがたくて、うれしいお気づかいのお言葉。
もったいない~~~!!!!
林檎さんに心配していただいて、申し訳ない気持ちと
嬉しいきもちがないまぜになっております(笑)

ありがたいことに、辛辣なご意見ってなかったんです。
ただ、きっと自分の言葉が刃になって、
誰かを傷つけたり、ショックを受けさせてしまったり
そういうことは、感知できてないだけできっとあると思っていて
そういう意味ではとっても難しい思いなのですが・・

自分の気持ちにも整理がつき、ひとつの収束に向かっていて
本当にありがたいことだなと、思っております。

林檎さんにはブログ開設当初からお世話になっていて、
万が一にも、ご迷惑をおかけしたらと心配していたのです・・・
もし何かありましたら、どうぞおっしゃってくださいね。

本当に、いつも様々な形で支えてくださる林檎さんに、
心から、ありがとうございます!
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
No title
丁寧なお返事、ありがとうございます。
ですが、ええと。わたしの言葉がつたなかったせいか、意図が伝わらなかったようなので、しつこいようですが、もう一度コメントさせていただきます。

>検索結果含め、意図せず表示されてしまうことがあります。

これがつまり、前回のコメントで申し上げた「検索で引っかかって意図せずうっかり目に入っちゃう」ということです。
これは、「細かすぎるストーリー紹介をやめよう」の話とは、完全に別件だと思います。
詳細だろうが一言だろうが、ネタバレはネタバレです。
ということは、これを予防したいのなら、「完全に」ネタバレをやめるべきなのだと思います。

「検索結果に出てしまう不意のネタバレを避けたい」のなら、「完全にネタバレをやめたほうがいい」という主張になるのではないでしょうか。
「詳細なネタバレ」を避けても、一言でもネタバレがあれば意味がありません。

一連の記事が啓蒙でないことはよくわかります。わたしは、ネタバレ反対に反対しているわけではありません。

(メーカー側の不利益になる・法的に問題になるかもしれないから)「細かすぎるストーリー紹介をやめよう」なのか、
(閲覧者の不利益になる可能性があるから)「完全にネタバレをやめよう」なのか。
どちらも、全く別の話なのです。一緒には出来ません。
ゆずなさんの主張がどちらなのかわからないので、お伺いしたいなと思ったんです。

生意気言ってすいません。
ここまで言っておいてなんですが、もう区切りがついたみたいなので、忘れていただいても構いません。
お騒がせしました!
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
あちこ様
ふたたびのコメント、ありがとうございます!

私の主張に不明点があって、それをこうしてご質問くださって、
私の論点をご理解くださろうとしてくださる・・・本当に、ありがとうございます。

以下、わたしなりの考えを記載いたしますが、
もし、ご不明な点がありましたら、またお寄せいただけましたら大歓迎です!


==今回の主張==
Blogは全世界に個人発信できるツールであり、何気ない気持ちで
書いたものが、誰かの権利や利益を害する可能性、また、自分たちの利益を
損ねる可能性をはらんでいるということの喚起。
ただし、その基準に明確なルール付けや規制は行われるものではない。
気持ちよくBlogというツールを通じ、多くの交流が生まれることを願って、
書き手の方も、読み手に加え、作品に携わっている方のことまで
考えを巡らせてみてはいかがか、という提案。


▼『基準に明確なルール付けや規制は行われるものではない。』について

ネタバレの基準は人により差があり、また、書き手読み手の立場でも異なることは
あちこ様も御認識されているとおりです。
(ネタバレでないと思っていたものが、別の人にとってはネタバレととられる可能性があります。)

私は、非常にざっくりですが、ネタバレの是非が取りたざされる理由は
「ネタバレが楽しみを損なう可能性があるから」と受け取っています。
ですが、必ずしも、「ネタバレあります」と自称されているブログが
楽しみを損なっているかといえば、個人的な意見では、「NO」です。
ただしネタバレやスチルバレに節度は必要と考えています。これは後述します。


▼あちこさまのご質問への回答

あちこさまは、

> 詳細だろうが一言だろうが、ネタバレはネタバレです。
> ということは、これを予防したいのなら、「完全に」ネタバレをやめるべきなのだと思います。

と正論を突きつけてくださっています(笑)ただ、この「ネタバレ」かどうか、の判断は
誰が決めるもの?と考えると、書き手なのか読み手なのか、難しい問題になりますよね。

前述しましたように、書き手がネタバレ、と捉えていなくとも
誰かにとってはネタバレになる恐れがあります。
私も、あれだけ自戒していても、ネタバレ通告(笑)をいただきました身。
書き手が、全世界多数の閲覧可能人物に対して、「万人がネタバレと感じない文章を書く」ことが
できるかといえば、私は、とうてい無理です。。。

私は、夢物語ではなく、書き手が個人の裁量で考え、意識することによって、
「記事を読んでHappyになる人がグンと増える」ことはできると考えています。
それが、「細かすぎるネタバレをやめる」こと。


なぜ、それが「記事を読んでHappyになる人がグンと増える」につながるか、
そのストーリーを後述しますね。


▼「細かすぎるネタバレをやめる」⇒「記事を読んでHappyになる人がグンと増える」

たとえば、夏目漱石の小説、「吾輩は猫である」を例にとってみます。
ゲームでなく申し訳ありませんが、ご容赦ください。

もうタイトルからすでにネタバレしていますが主人公はネコであり、
その小説の書きだしの文章はあまりにも有名です。
ですが、この作品の魅力は、軽快なテンポと猫視点で描かれる風刺的な人間模様
(だと私は思っています)なので、主人公がバレてようと、書き出し文が引用されてようと
まったく影響ないどころか、ネコが主役ってどういうことよ!?と逆に興味をひかれます。
そして、そもそもこの程度のネタバレなんて、その後に控えている文章の前では
屁でもない情報というか、知ったからといってその作品を論じれるレベルではないと。

ですが、この小説のあちこちを、個人の裁量で好きに引用して、
切り貼りをつなげたら、どうでしょうか。
その人による編集をされた、別の作品になってしまっているのに、
「これは夏目漱石の「吾輩は猫である」っていう作品の引用です」と言われれば
読んだことのない人には、編集された偏った情報で作品像が構築され、
あまつさえ誤解や色眼鏡をかけて、その作品を認識してしまうかもしれませんよね。

紹介されている内容が細かければ細かいほど、
読み手にはその作品の情報として蓄積されていきます。
そして、それが偏っていようが、作品にふれていない限り、
「偏っているもの」と認識できません。
そして、書き手の表現によって、その作品そのものへの印象が
影響されるところが少なからずあります。

となると、内容や、ネタバレが多いほど、
「その作品を知った気になってしまう」リスクが高まります。
それがプラスイメージであれば救いですが、マイナスイメージで固まったら
それは極端な話、「バッシング」に近い主張となるとはいえませんか?


そして、話題にもあげていただいた「検索結果」、これも
今上げました、夏目漱石の小説を勝手に切り貼りした編集のかけられた別物と同じように
書き手の裁量で制限できるものではなく、あまつさえシステムという
もはや人の手でもないものによって機械的にテキスト検出されるため、
何がどう引用されるかわかったもんじゃありません。

せっかく「この下はネタバレです」って書いているのに
検索結果には、ネタバレ記事のキーワードにハイライトされて
前後文が載ってしまったりして。

だから、極端な話、あちこさんのおっしゃるように、もしこういったリスクを排除したいなら
ネタバレ一切ダメということになってしまう、・・・果たして、本当にそうなのでしょうか?

ネタバレがあっても、読み手をワクワクさせることはできるはずです。

ここでキーとなるのは、書き手のスタンスだと考えています。
もし、読み手、そして制作者側まで考えを巡らすことがあれば、
”ここまで書くと、楽しみが半減しちゃうかもしれない”
”ここまで丁寧に1から100まで書かなくても、きっとプレイした人なら
あの場面の感動、共感してくれるよね”と、すこし書き方を変えて、
表現に含みをもたせることができると思うんです。

ネタバレすらも効果的なスパイスにして、
「作品の良さを身をもって体感したい」と感じる何かをにおわせてくれるような
そんなワクワクを与えてくれる素敵な文章になるんじゃないかって。

そうなったら、たとえネタバレがハイライトされたって、
個人によってネタバレの基準が違くたって、
それを上回る魅力を伝え、誤解やガッカリよりも、サプライズやHappyを
提供できうるツールになるんじゃないかなって。
そう考えています。


あちこ様・・いかがでしょうか?
【 2013/06/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0