ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

細かすぎるストーリー紹介は控えてみませんか?

こんばんは、ゆずなです。


今日は、ゲーム・アニメBlogを運営されている皆様に、
私個人として、呼びかけをさせてください。



愛情をもってゲームやアニメを楽しんでいる方、
そして、紹介し、分かち合いたいという暖かい想いをお持ちの方にこそ、
お願いをしたいことです。


ゲームやアニメのストーリーに関して、
内容やセリフ、そして結末までもを事細かに記載することは、控えませんか?



耳が痛いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
もしよろしければ、考えるきっかけとしていただければ本当にありがたいと思います。




Blogは、「閲覧制限」をかけたり、「非公開」にしたりといった行為がなければ
広く世界にひらかれたツールです。


閲覧数がたとえ少なくても、検索結果を含め
大勢の人間が閲覧・購読する可能性があるツールです。

特に、検索結果に関して言及するならば、
こちらがまったく意図しない形で抽出され、文章のハイライトが表示されてしまいますので
「内輪向けのブログだから、嫌なら見ないでね」という考え方は、
なんら制限を設けず、一般公開という形をとる限りは・・・
基本的には・・・存在しないものとして考えたほうがいいと考えます。


とはいえ、
人の基準、そして人が求める情報はそれぞれ違っていて、
逆に、発信したい情報も、人により違いがあるでしょう。




私自身、ブログタイトルに「ネタバレしない」と冠していますが、
極端な話を言ってしまえば、それは私の目的の本質ではありません。

「ネタバレかどうか」は個人の認識に差があり、明確なルールづけをすることが難しいからです。


感動を共有したいと想ったとき、
本当に伝えたいことがあるとき、
表現に制限がありすぎると、何を言っているのか相手に伝わらないこともあるでしょう。

ですから、あらすじに触れたり、ときにはネタバレ要素も、
これの是非に関しては個人の感覚によりますが、
私個人の意見としては、アリだと思います。


ですが、そんな私自身が、ひとつだけ大切にしていることがあります。

「未プレイの方、ひいては製作者サイドの方が、不利益をこうむるようなことは極力避けたい」
ということです。


特に、未プレイの方への配慮はよく見受けられるのですが、
ないがしろにされがちでは?と感じるのが製作者サイドへの配慮です。


ストーリーや設定、デザイン等ふくめ、
そこには多くの制作に携わった組織・人物がいて、
もちろんお金も関わって、ひとつの作品は出来ています。


何気ない気持ちで書かれた、その設定、そのストーリー、エピソードが
何人もの手によって練られた成果物だという意識を、忘れてはいけない・・・

そして、そこには、製作者の「オリジナリティ」が存在することをどうか忘れないでください。



たとえば、歌詞を転載することがヨシとされていないのと同じように、

本の起承転結を、あまさず書くことがヨシとされないように・・・



ゲームやアニメに言及するときにも、そういった考慮をしてみませんか?




些細なことかもしれませんが、
公開されたその懇切丁寧な情報を読んだ誰かが、
その作品を購入する必要性を感じなくなるかもしれません。

それは、ひいては、製作者に利益として還元されなくなり、
大好きなその作品、そのメーカー、その業界が、
苦境に立たされてしまうかもしれないということまで、
想いを巡らせてみませんか。



多少ネタバレを交えていても、
「●●がどうこうしていたシーンは感動した!一見の価値あり!」
なんて紹介されていたら、誰かが興味を持つかもしれません。

でも、

「●●がどうしてこうして、結果こうなる物語でした!」

知っている人には知った情報。
そういえばそうだったね、と思い出す手助けになるでしょうけれど、
それならば本当に伝えたいポイントだけに絞って表現したとしても、
相手に伝えられるのではないでしょうか。

そして、知らない人には、この情報はどう映るのでしょうか・・・



たとえば、ソーシャルゲームだとか、期間限定の公開物のように、
一時を逃すともう得られない情報もありますよね。

ああいったものは、むしろ積極的に紹介してあげることで、
「そんなに面白いなら、次のイベントは見てみたいな」と思わせるものが
あると思います。
内容によって、それが「最中がいいのか」「事後がいいのか」の考慮は
必要かもしれませんが・・・



決して、イイコちゃんするべきということではありません。

Blogにも個性はあってしかるべきですし、正解は私が定めるものではなく、
みなさんひとりひとりが持っているものです。



これまで記載させていただいたものは、
もちろん私個人としての考え方であり、
違った考えの方、違った主張の方、違った狙いを持った方も
多数いらっしゃると思いますし、考えを闘わせたいとは思いません。


そして、これを読んだ方のなかから、
「もしかしてこれ、私のコトをバッシングしているの!?」と
感じられる方が万が一にもいらっしゃるかもしれないことが本当に心苦しいです。

そんな意図は決してなく、どなたかがこの記事に傷つかれるようなことが
ないことを切に願います。


あくまで、今回のことは、普段から感じていたことを書き連ねたのみであり、
特定の事柄に触発されたものではございません。


どうか、たくさんのブロガーの輪が、この先も広がって行きますように、
そして、ブログを通じて、たくさんの出会いと幸せが生まれますように、
そう願ってやみません。



web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/06/20 (Thu) 】  つぶやき  | CM(9)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
Mさま
コメントどうもありがとう!

そして、意図せずMちゃんを悩ませる形になってしまったようで・・・
本当にごめんなさい。

こうして私がBlogで発言をすることで、
自分のスタンスを明らかにしたいなって思いがあってのことなのだけど
例えば特定の誰かや、特定の何かに対して感じたというよりは、
ネット全体で、そういう風潮が広がっている中で、
自分なりの考え方を示してみた、というのでしょうか。。。

今回のことで、コメントや拍手の中で
本当にいろいろな意見をもらって、
自分自身も勉強になりました。

決して押し付けているつもりではなかったのだけど、
(そもそもこのブログにそんな影響力あるとは思っていなくてww)
「同意を求める姿勢は違うんじゃないかな」っていう指摘も
いただいたり。うーん、伝え方ってむずかしい、と再認識。

追記にもちょこっと触れたのですが、
私、ブログの記事に対して、手厳しいコメントを
もらった経験があるんです。
自分のブログに対する反意というか、抗議というか
そういうものに直面して、ブログの書き方に悩んで。

今回のことに関しても、賛否両論とはいかないまでも
いろんな角度から意見をもらって。
ホントは、こうやって自分のスタンスを明らかにすると
不必要に、不快感を持つ方をつくっちゃう気がして、怖かったのですが。。。

これも経験だね。。。
一度触れてみたかった話題だし、これも自分の経験として
胸に留めようと思います。


そうだよね。ネタバレの記事って、すごく共感できる。
だから、私もネタバレ記事に対してどうすべきは思ってないんだ。
そして、Mさんのブログは、すっごく好きだよ。
ファンが大勢いることがなによりの印だと思ってるよ。

だから、そんなMさんを悩ませてしまった自分の表現方法の稚拙さに
また反省しきりだったりする・・・。

でもね。確実に思うのは、
「こんなにこと細かく書きやがって…」なんて
そんな風に思ってる人はいない。
そんな風に考えないでほしい。。Mちゃんにつらい思いをしてほしくないよ。


私はただの一般ブロガーだから、間違ったことも書くし、
偏った考えを持ってたりするから、
どうか、これが総意とはくれぐれも思わないでね・・・!


私は、自分の伝えたいことを、巧く伝えられなくて
もがいてばかりだけど、今回も真摯に、いろんなご意見を受け止めようと思います。
ガンバル。
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
Hさま
Hさまこんにちは!

非公開でコメントいただいたので、
イニシャルにて失礼させていただきました。

書いてる内容も内容ですもんね・・・イヤハヤ、お騒がせいたしております。
トラブルメーカーの名を欲しいままにしているといっても過言ではありません(笑)


実を言うと、Hさんのコメントには、本当に本当に救われました。
「ゲーム愛」なんてそんな大層なものではありませんが、
大切にしたいという思いはHさんに汲んでいただけたんだなと思ったら・・・
涙が・・・(ってオイ


追記にも書かせていただいたのですが、
「ネタバレ」とか、「結末」とかっていう断片的な情報が
含まれていたらチガウとか、そんな風にはまったく思っていなくて。

たとえば、変な話ですけど、人魚姫について語りたいときに
最後に泡になるっていう結末を書いていけないことってないじゃないですか(笑)
むしろ、私は人魚姫が、どうしてそんなリスクを負ったのかとか、
結末にいたるストーリーが印象深いと思ったわけで。。。

要は、お友達に、すすめるときに話すような感じで
Blogもいいんじゃないかなーなんて。
お友達になんて勧めるかは人それぞれですもの。そこは個性があっていいと思うのですよね。


Hさまのブログ、いつも楽しく見させていただいてます。
直近の更新も、例の彼ルートを堪能された様子が伝わってきて(笑)


いつも好き勝手に感想を書いてるんだから、
たまには好きに自分の考えを書いてみてもいいかな、なんて思って
一念発起して書いちゃいましたが、押し付けに感じられましたらごめんなさい。
決して他意はありませんので!本当に。。。


今後とも、こちらのほうこそ、ふつつか者ですので
どうぞいろいろとご指摘をいただきながら成長していきたいと思います。(堅い・・・)
よろしくお願いいたします!

【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
はる様
はる様、はじめまして!こんにちは!

このたびは、貴重なご意見を本当にありがとうございます。
真剣に拝読させていただきました。


私の力量不足によるところで、情けない話なのですが、
「おしつけがましく」映ってしまう表現があったのかなぁと
反省しきりです。。

私のスタンスとしては、この記事を読んだ方が、
ふと考えるきっかけになればいいな、というところにあって、
決して、誰かのことを正そうとか、変えたいとか、
そんな意図は微塵もありません。

この記事を読んでいたいただいた方の中でも、
賛同される方もいらっしゃれば、特になにも感じない方も
いらっしゃるでしょうし、それはそれでいいと思ってます。

ただ、自分個人として、
もっとこうなればいいな、という考えを
自分の意向に合う形で表現したいと模索した結果、
「してみませんか?」という形になったのかな、と。


今回、こうして自分の意見を開示させていただいたことで、
はるさんをはじめとして、ゲームを好み愛する方々の
いろいろなご意見を伺うことができ、
自分自身もいい勉強になり、本当にありがたいことです。


自分は、しがない一般ブロガーに過ぎませんが、
こうして、これまでお話したことがなかった方も
訪れてくださって、ご意見を残してくださるって、単純に嬉しいです。


今回はこうした話題での交流となってしまって恐縮ですが、
よろしければまた、今度は素敵なゲームの話題でも、
はる様といろんなお話ができたらとっても嬉しいです。
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
No title
こんにちは。私もブログというのは皆好き勝手かってるようですが、いつ誰にみられるかわからない、
検索すると誰でも意図的でなく、引っかかってみてしまうことがあると思います。
だからこそ本当はもっと他人の目も意識しながらブログ運営するべきで、それはリアルと一緒で、匿名だから姿がみえないからって自己勝手にふるまうのは違いますよね。

でも最近はその時点を履き違えて、あまりにも自分の好き嫌いや主にストレス発散のように、好き勝手書いてやってる人が多いようにみえます。またはそれは、製作者や、作った人々への敬意などを完全に忘れてる人が多いように思います。
ブログっていうのはストレス発散みたいな人もいますね



もちろん人それぞれ個人の自由かも知れませんが、結局そういうところにもその人の人間性がみえるだけですね。


なので、ここの管理人さんの考え方はしっかりしているなと思いました。
【 2013/06/21 】 [ 編集 ]
O様
Oさま、はじめまして!こんばんは!
(といっても、私O様のブログをよく拝見させていただいており、存じております・・・笑)

非公開でコメントをいただいたので、
今回はイニシャルにて失礼させていただきました。

シンプルな文章の中に、
お気遣いと優しさがたくさんつまっているコメントに
感激しました。


本当に、今回の件も含め、公開の場で発信をするということは
難しいことだなと…。
Oさまに、私の意図をこんなにも汲み取っていただけて
驚きとともに、嬉しくなってしまいました。

もちろんその一方で、多くの方にはきっと、自分の言葉足らずで
自分の意図と違った表現にとらえられる可能性もあるでしょうし、
どうしても、不快な思いをされた方が、どこかにいるんじゃないかと思うと
本当に難しい思いでいっぱいなのですが・・・

Oさまには、こうして伝わったってことが、
こんなにも嬉しくなるなんて。

こちらこそ、本当にありがとうございます。
また、ぜひ乙女ゲームの話題で改めて、たくさんお話をさせていただきたいです♡
【 2013/06/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。