ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

《クリアレビュー》十三支演義~偃月三国伝~

十三支演義~偃月三国伝~(通常版)


オトメイトレーベル作品、【十三支演義~偃月三国伝~】のクリアレビューです。
本作品には、2013年6月現在ファンディスクはありませんが、
2013年6月8日・9日開催の「オトメイトパーティー2013」にて、
「十三支演義2」の制作が発表されました。
大変魅力的なキャラクター・キャスト陣に加えて新たな展開ということで、
今後が大変楽しみなシリーズです。





☆良かった点

・奇をてらったビジュアル×練りこまれたストーリー
  真っ先に目に飛び込んでくるのは、キャラクターの「猫耳」と甘い顔立ち。
  そんなビジュアルに引きずられて、萌え系の内容なのか?・・・と思わせておいて、
  実は「三国志」をモチーフに群雄割拠に翻弄される人物達を描いた
  シリアス寄りのストーリーが大変魅力的な作品です。

  パッケージの雰囲気からは想像もつかないような、
  時に「残酷」ともとれる武将たちのせめぎ合い、人間の業なども描ききっており
  うわべだけでなく、心の機微までも感じさせる良作と感じました。


・魅力的なキャラクター
  今風の語り口調がなぜか世界観にもフィットし、
  親しみと癒しをくれた「張飛」をはじめ、
  さまざまな勢力・立場の攻略キャラが登場します。

  そして、非攻略キャラであるサブキャラクター達も
  大変魅力的なのが本作のいいところ。

  いわゆる「敵」となるキャラクターのデザインに至るまで
  大変凝っていて、物語に華を添えてくれます。

  そして、私はこの作品で、「沢城 みゆきさん」の演技に
  感激してしまいました。素晴らしい・・・!
  沢城 みゆきさん演じる「呂布」というキャラクター、要注目です。




☆いまひとつ?

・個別ルート内での共通シナリオ
  オトメイト作品の一部によく散見されるものではありますが、
  いわゆる「個別ルート」に入った後に、複数の攻略キャラにまたがって
  共通で展開されるエピソードがあります。

  一度見たのでスキップしたい…と感じても、その個別ルートで読むのが初めてであれば
  「既読スキップ」は使用することができません。

  うまく「強制スキップ」と「履歴」を駆使して、読み飛ばしをするのですが
  たまに、共通エピソードにもキャラクターの発言が追加されたりするので
  この確認がとりにくい…笑


・桃園システム
  いわゆる「おまけシナリオ」的なものを、"桃園システム"と称して
  アドベンチャーパート内で読ませるというのは大変新鮮です。

  ただ、特定のキャラクターのみでしか選択できないシナリオは
  "桃園シナリオパートに入るまえにセーブ保存"しておくか、
  あるいは"クイックセーブ&ロード"をしなければ
  全てを確認することができません。
  ゲーム内のチュートリアルで、この点も注意喚起があれば有難かったかも。

  特典のひとつに「桃園」メニューがあり、
  本編内で一度でも閲覧しているエピソードはタイトル画面から確認できますが、
  逆に言えば、一度も閲覧せずにいた本編キャラのエピソードは、本編内でしか
  開くことができない
、という難点があります。

  取り逃しに事後でも対処できる状況をつくるためにも、
  桃園パートの直前のセーブデータを
  各所で作っておいたほうが良さそうです。


  桃園シナリオを全て閲覧するとご褒美がありますが、
  取り逃しが後に発覚した時の回収は…少々大変でした(笑)


・タイミングシステム
  システムつながりでもう一点。タイミングシステムに関しては、
  少々、勝手がつかめず難儀いたしました。

  ☆関連記事 【十三支=じゅうざ! はじめました】

  こちらは、システム云々ではなく私自身のせっかちさに起因しているのですが(笑)。
  これからプレイされる方はぜひこのせっかちさんの経験をご参考にしていただき、
  スムーズにタイミングシステムをお楽しみいただければ幸いです☆




☆まとめ


第一印象こそ「カワイイ系?」と思っていましたが、中身はとってもシリアス。

群雄割拠の渦中で活躍する主人公のことも
大変魅力的に映った作品でした。

気になる「猫耳」も、単なる萌えビジュアルではなく、
物語にふか~く関わるエッセンスです。

攻略キャラクターとの恋愛のふり幅もなかなか大きくて驚きました。
BADエンドすらもある種の美しさを感じるものが多かったです。

サブキャラクターでありながらも、物語の鍵を握る重要人物、
「呂布」を演じる、沢城 みゆきさんの演技は
全編通して圧巻の一言に尽きます。(本作きっかけに同氏のファンになりました。)


そして、ただ読ませるだけでなく、
「タイミングシステム」や「桃園システム」など、
制作者側の試行錯誤にも好感がもてる作品です。
※これからプレイされる方には、
 ぜひシステムの事前情報を持ってプレイされることをお勧めしたいです。
 ストレスを感じずに、お楽しみいただけると思いますのでw




十三支演義~偃月三国伝~(通常版)
十三支演義~偃月三国伝~(通常版)


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/06/26 (Wed) 】  乙女(アドベンチャー)  | CM(2)
読みにきました~♪
「十三支」クリアされたんですね♪ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー
私は、まだ、あと一人残っていて、これがなかなか・・・
スキップ、スキップがもう少し・・・・
フルコンプ派な私は、こういうところでつまずきます(笑)
私も既読以外は、ちゃんと聞きたい人なので
こういう時、うっかりとばしちゃうのもちょっと嫌で
でも・・・・と、なってしまいます(ノω・、) ウゥ・・・
「2」も出る?らしいですし、また買っちゃうかな~?
結構シリアスな流れや歴史ものが好きなので、
ちょっと楽しみにしています☆

では、また寄らせていただきますね~
フラフープ、久々に回してみました!
体重計に爽やかに叱咤されました(笑)がんばろ~

【 2013/06/27 】 [ 編集 ]
yonakaさん♪
yonakaさん、こんにちは~♪
はいっ、十三支コンプ完了いたしました~☆

まさかの、エピソードシステム「桃園」に手間取るという残念ぷりを発揮したものの
攻略サイト様の助けを借りて無事に(*´ω`*)bグッ


オトメイトの作品で、たまにありますよね~
「このエピソード、他ルートで見たのと一緒だぞ?」っていうの…
しかしyonakaさんの仰るように、どこで新しいコトバが発生するか分からないから
スキップするのも躊躇してしまうんですよね(笑)

周回が便利になりすぎても、あっという間に1作品終わっちゃうから
この按配ってなかなか難しいですね~ww
欲を言えば、全編オリジナルの見せ方で、同じ場面であっても
いろんな描き方をしてくれたら、飽きないんですけどね☆

とはいえそれを補っておつりが出るくらい、本作のキャラクター達のことを
気に入ってしまいました♪
いつ出るやらわかりませんが、続編も一緒に楽しみたいですね♪


ところで!フラフープ回されましたかー!!!
久々の左回し、どうでした?(笑)
私、暫しの間、起動できずに過ごしていたので
うまく回せなくなっているかも・・!

たまに、同じ動きを繰り返してるハズなのに
「あれ?動かし方コレであってる?」って頭が混乱しちゃって
体もちぐはぐになっちゃうことがあるんです!ww
運動には、慣れも大切なんですね・・・

yonakaさんの相棒トレーナーは、男性女性どちらにしました?
私、女性トレーナーさんにしたのですが、
先日トレーニング対決を挑んで以来構ってあげていないので
きっとやんわり怒られると思います(笑)

それもまた見ものかもしれませんね!w


コメント有難うございました♡
【 2013/06/27 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。