ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

十三支=じゅうざ! はじめました

みなさま、こんにちは☆
ゆずなです(*・ω・*)

ここ最近の私は、
手広く手広く
ゲームに手をつけております(*ノノ

6月初旬のイベントまでに、なんとかストーリーを把握していたいがために

十三支演義(じゅうざえんぎ)始めました!


中国が舞台なだけあって、登場人物は軒並み
チョウヒ さんとか ソウソウ さんとか
私ちゃんと覚えられるのかな・・・漢字を


効率よく進めていこうと、攻略サイトさんにお世話になっているのですが
「タイミング」という気になる表記を見つけました。


・・・え!?十三支演義って・・・
目押し(※本来はパチスロ用語です)があるゲームだったの!!??


まぁ、いつも遊ばせてもらってるオトメイトさんのゲームだし
ミニゲームがあってもそんなに難しいもんじゃないよねー(´ω`)♪

と、認識もそこそこに進めてみたら大ヤケドした話をしたいと思います。

教訓:あせるなおちつけ が結論のお話です。w



十三支(じゅうざ←しつこい)のソフトを挿入して、
さっそく物語をスタートする私。

普段からあまり説明書や公式サイトの類を熟読しない
フィーリングゲーマーの私は
開始5分でとまどうことになりました。


主人公が暮らす猫族の村。
主人公とともに生活する、ずいぶん親しい間柄のような
ネコミミの若者たちが出てきたところで早速の選択肢が発生!!

この時点で出てきた、攻略可能人物はわずか2人。

オープニングで全員出てくる前から
いきなり選択肢あるのねーーーーーー!(o゚Д゚ノ)ノ



きっとこのゲームの攻略は、
最初から誰かを狙って、追い求めていくよりも・・・
自分の感覚で道を選んでいるうちに、あなたの理想のカレにつながってるわよ♡的な
運命の相手を呼び寄せるゲームだったりする・・のか?www(んなワケない)


事前情報なしに進めようとしていた私は、
どっちを選択したら誰につながるかもまったく想像がつかず
はたまた、誰ルートから進めたらいいのかの判断もつかず。

それでも、攻略サイトさんという力強い味方がいることですので!

カレの名前が一番手前に書かれていたから
というなんともアレな理由で、
ネコ族の末裔だというひときわピチピチな少年、
劉備(りゅうび)というキャラクターのルートに入ることを目指すことにしました。


この劉備(りゅうび)というキャラクター。
石田彰さんの少年ボイスが大変あどけなくて
とても恋愛対象に見られそうにはないかな・・・と思いながらも、
経験則的に、期待をいい意味で裏切ってくれるのがオトメイトですので
逆にどんなストーリー展開なのか気になってしまったことは
書き記しておこうと思います。(笑)




さてそれはさておき、
時折、はたしてどうつながっていくのか不透明な選択肢をはさみながらも
物語を読み進めて行きますと、ついにアレが発生しました。


そう、「タイミング」です。


原理はそう難しくなくて、

まるで弓道の的のようなボードが表示され、

中央の円が赤く光った瞬間に□ボタンを押してね!!!

というチュートリアルが流れます。


シッパイしても、何度でも練習できるのですが、
私はこの練習を
十数回試しても成功しませんでした・・!!!

ョョヨヨョョヨヨョョ。+゚(うω`)゚+。ョョヨヨョョヨヨョョ




仮にも初音ミクやうたプリMUSICをプレイした私が。

仮にもときレスで、瞬間的に表示されるハートマークのタップにいそしんできた私が。


オトメイトさんのミニゲーム要素で、こんなにもシッパイするって
どれだけのムリゲーですかーーーーー!!!!!!って
盛大な勘違いのせいで勝手に苦しんでいましたwww


文明の発達により、twitterというツールのお陰で判明したこと。
それは・・・




赤い光は、レースゲームのスタートカウントを刻むように
外円から内円に向かって、光の点滅が移っていく
ということ・・・


私ってば、いつ光るかもわからない
一番外側の円が光るタイミングに目を凝らして
あわててボタンを押していたがために、タイミング失敗ばかりだったんですね・・!


本来はとってもやさしい息抜き要素のハズなのに
自らムリゲー化していました。



ヒィィ!ゲーマー思考恐ろしいよ!

一度、静観していれば、光が動いていく様子もタイミングも図れただろうに
闇雲にボタンを押していたせいで、気付けませんでした。。


これから十三支をプレイされる方に向けて私はお伝えしたい!!


タイミングは

逃してもいいくらいの気持ちで

どっしり構えてたほうが実は近道なんだ・・!!!





私ほどのおっちょこちょいさんはそうそういらっしゃらないかと思いますががが。。。


タイミングのコツが分かってからは、ものの数回で
(どうしても気がせいてしまって・・・早く押してしまったので数度失敗するというw)
このミニゲーム要素をクリアしまして、無事にチュートリアルから抜け出すことができました。


このタイミングって、戦闘シーンで毎回やらなきゃなのかと思いきや
その後3度くらいの戦闘時ではタイミング目押しもなく。

ほんとにオマケのオマケだったみたいですね。
(オマケのオマケに数十回トライした天然記念物がここに。)

私としてはあれだけ練習しましたので、
むしろ目押しがもっとあっても良かったんですよ?www




・・・って完全に、おまけ要素に話をもっていかれてしまいましたが
3章くらいから、加速的にストーリーに広がりが出てきまして
十三支、面白くなってきました・・・!!!


遊佐さんがCVをつとめる金髪であでやかなキャラクターが登場した瞬間、
目を奪われました。美しい・・・
遊佐さんのボイスがやや中性的でしっとりしていて
大変魅力的です。


かといって、鳥海さんが演じる曹操(ソウソウ)という
クールで美形な策士キャラがこれまたミステリアスでして、

そんな曹操(ソウソウ)さんに絶対的な忠誠を寄せてる部下が
葛根湯(カッコントウ)・・・ならぬ夏候惇(カコウトンというキャラクターなんですけれども

短髪・クールな釣り目・鈴木達央さんの低音ボイスキャッコイィィィ!!!
という3大要素が揃っていまして、この先にかなりの萌え要素が控えているのではと
あれこれ考えを巡らせているところであります。



それにしても主人公ちゃんの性格のよさはプレイ前から
各所で言及されていたような気がするのですが
ウワサにたがわぬイイ子・・・!!!!


主人公もイイ子だし、
キャラクターは軒並み好みだし(立ち絵のバリエーションが多い・・!)、
だんだんストーリーにも引き込まれてきましたので

これから怒涛のプレイをしていきたいと思います!!!

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/05/29 (Wed) 】  十三支演義 -偃月三国伝-  | CM(2)
No title
葛根湯wwwwwwwwwひいwwwwww

【 2013/05/30 】 [ 編集 ]
uiさんへ☆
早速の反応ありがとうww
なんか一度そう聴こえてしまったら空耳アワーの連続でござる・・・
【 2013/05/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0