ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

ゾクッ☆猫種ルートクリア!《BWS LH》

週始めですね!みなさん、萌えてますかーっ!www


BWSの攻略も、ついに後半に差し掛かってまいりました。
半分越えてもまだ、ゾクゾクが止まらないよ☆
ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ


しかも、BWS LHの中でもゾクゾクがひとしおであろうルート、
ヒトクセもフタクセもありそうなハンサム双子猫王子に特攻してきました!ヽ(●´Д`●)ノ ハニャ~

まず、やっぱり完璧なドリームエンド的なものは
この世界には存在しないのだなとww再確認w

も~~こわいよ~~。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
ホラー的な怖さじゃないからぜんぜん読めるけど、
BWSをプレイした乙女の皆さんは、どうこの怖さを乗り切ったんだろう・・・
ツンツン(´・ω・)σ(ノ´Д`)・゚・


BWS LHにおいて、猫種の王子たちはどちらかといえば
敵対する勢力として描かれるため、これまで見てきたルートよりも
さらに主人公の幸薄さが増した感がありました。

不幸の上に成り立っているささやかな幸福が描かれていき、
ともすると鬱々としてしまうかもしれない類のお話なのに、
この作品にはフシギな魅力がありまして、少々過激なエンディングであっても
覆った指の隙間からのぞきたくなるような衝動が湧き上がってきてしまい・・・
幸いにもホラー的な怖さではないので、私でも読みきれていますが
明るいうちから、うすら寒くなった(ぞくっと毛が逆立った)シーンはありました。w
近づくな―(ll゚Д゚;乂)―ァァァ!!!


大好きな声優さんのひとり、吉野さんによる「オージェ」の演技は、
とりわけ新感覚を得させてくれました。
萌える類のものではないけど、ゾクゾクッ彡(´∀`;●)彡とさせられました・・・
それがあっての「オージェ エンド」の確認をして、さらにゾクゾクッ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))


この作品を楽しめるのは、多分、乙女ゲームを文学作品としても
愛でることができる人、という感じがします。

この感覚は「死神と少女」で感じたものと似てる!!


「BWS」のPC版、「Bloody Nightmare」のほうも気になってきました。
猫種を中心に描かれているとうわさで聞きましたので!
彼らのもっと深いところが知りたい・・・!!!
見るのがコワイような気もしますが。。。笑


さて。ひとまずBWS LHのほうはいよいよ真打ち登場!ということで、
本日からはゲームパッケージでもセンターぶっちぎりで描かれている
メインディッシュ、狼族ルートに入ります!

メインキャラクターなだけあって、序盤から魅力的に描かれている
「ラス」という狼種の青年を攻略してきたいと思います。

もうずいぶんと共通ルートから離れていたのでラスの声を聴くの久しぶりかも。。。(笑)

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/04/08 (Mon) 】  Black Wolves Saga -Last Hope-  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。