ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

クインロゼゲームの印象を語ってみたよ!

えるさんから、とっても語りごたえのあるお題を提供していただいたので
本日はこの話題を取り上げさせていただきたいと思います♡♡


本日のお題
スチャッ(。・ω・)ノ 『クインロゼゲームの印象をおしえて!』


ありがとうございます!ステキなお題です!
これは独自の見解というか、完全に私見でよろしいのでしょうか?w

私のプレイ履歴で純正クインロゼ作品ですと、
『お菓子な島のピーターパン』と『魔法使いとご主人様』が
それに当たりますので、この2作品をプレイしての
印象ということでご紹介させていただきますね!
(同じクインロゼブランドでも、モバイル移植の「アブナイ☆恋の捜査室」は
毛色が違う作品でしたので、ここでは除外してみます☆)


そうですねー、クインロゼというゲームブランドの作品は実に統一感があってわかりやすいですかね。。
同じくゲームブランドのオトメイトは、萌えバリエーションに富んだおもちゃ箱みたいなもんですからね~(*≧艸≦)


クインロゼ名義のゲームは、株式会社アートムーヴという会社さんが制作しており、
シナリオライターさんも、ゲームのシステム面も、ほぼ統一されていまして、
1作品プレイすると、クインロゼ作品がわかるといっても差し支えないかもしれませんw



私が感じた印象としては、

◎クインロゼは、主人公がスレている!!

・・・ような気がします。w
思春期を経て、大人の世界に足を踏み込んだ少女とでも言いますか、
ピュアな思考の人間は、あの世界には存在してないように思いますねw

それゆえか、

◎クインロゼは、何はなくとも、15歳以上推奨である!!

キスが(文体的に)濃厚だったりとか、
(しかも主人公が、軽く酸欠状態に陥るくらい激しく求められてることが多いw)
「一夜あけました」っぽい、乙女も軽く赤面な描写がたま~にずずいと入ってきますね。

ラブラブな場面はたいてい、ちょっとアダルティーなかほりが漂うので
どっきどきしちゃいます☆


さらに、

◎クインロゼは、イラストがすごく特徴的!!

クインロゼっぽい色塗りの仕方というのがありまして・・・!
なんというか、「物語っぽい」というか、あまり立体感はないんですが
あっさり塩味というか、さっぱりした顔立ちのキャラが多いです。

これは好みによって、意見が分かれるところかもしれませんが、
私は嫌いじゃないです。それに、声優さんのすばらしい演技のおかげで、
物語を進めるほどに、キャラクターのハッキリした違いが
感じられるようになります。(イラストのみだと、似た感じの印象を受けがちですが・笑)



総括しますと、

官能小説ほど露骨じゃないけど、ファンタジーな世界なのに
キャラクターを取り巻く環境やこういう表現が大人びてて、
「オトナのためのファンタジー」みたいな感じですw



題材が、ピーターパンだったり、妖怪のいる世界だったり、アリスだったり、
ほんとファンタジー要素が強いのに、内容はオトナっぽいんですよね・・・




|。・ω・)ノ おまけ。

ついでなので、オトメイト作品についてもちょっとだけ独り言w


オトメイトと一口で言っても、
元はIDEA FACTORYとDesign factoryの共同設立ではじまり、今はいろいろな制作会社さんが
入っているので、実に多岐に渡るラインナップですよね・・・!!

その中でも、特に「オトメイト」としては毛色が違うように思うのは
恋愛番長やディアボリックラバー、TokyoヤマノテBoysを手がけているRejetさん作品でしょうか?
D3パブリッシャーから発売されてるVitaminシリーズも、Rejetの岩崎大介氏プロデュース作品ですしね・・!
ここらの作品をまとめて「岩崎作品」としてくくったほうが分かりやすい気がします。w

私、結構「岩崎作品」大好きでして、
完全に岩崎P氏の手のひらの上で、転がされてる感じがしますねw(*´ω`)

キャラクターデザインも特徴的な細い線のイラストで、
コスチュームもまたオシャレなので、原画を見るのも楽しかったり(´ω`)
恋愛番長のコスチュームは、いくらなんでも奇抜すぎて、
ちょっと恋愛対象としては見られそうにないなーと思いましたがwww


先日、発売延期が発表されたディアボリックラバーも、
制作が発表されたVitaminRも、
PSP化が待ち望まれるTokyoヤマノテBoysも、
どれも楽しみで仕方ありませんwww待ち遠しい><




みなさんの印象やお好みなども、伺ってみたいものですねーv

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2012/09/21 (Fri) 】  つぶやき  | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2012/09/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。