ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

メガテンと忍恋な今日この頃です。

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


ここ最近は
PS VITA 『忍び、恋うつつ-雪月花恋絵巻-』
3DS 『真・女神転生IV FINAL』

の2本をプレイしております。


忍び、恋うつつ ― 略して「忍恋」は、女性向け恋愛ADVゲームで
もともとPSPゲームとして展開されていた折から、
かなりの高評価を耳にしていました。

実際プレイしてみると、ビジュアル面が相当に綺麗で
まービビッております。笑

恋愛ADVということで、言ってしまえば主人公は
攻略キャラクター達と恋仲になることが宿命づけられているわけですが・・・

いかに恋に至る流れを、自然に、丁寧に描くか・・・というところに
注目されがちなところを逆手にとって
「主人公はワケあって、男たちをメロメロにしちゃうんです!!」という
トンデモ設定を打ち出し、それでいて女性ゲーマー達から
好感触を得ている、素晴らしいゲームですね( ´艸`)


同性視点からみて魅力的に映らない女の子が
イケメンたちからちやほやされる逆ハーレム状態ほど
イラッとくるものはない私としても(笑)、
忍恋の主人公ちゃんは、とても前向きで性格がよく
まぁ、どうしても物語の構成上、ヤキモキする場面はあるとしても
全体的に、嫌味なく、かつ丁寧に描かれているなあ~と感じてます。


「好みの絵柄」と「丁寧かつ好感がもてるテキスト」が揃っているので
気に入らないわけがなく。非常に楽しんでますよ!!
今、4人目を攻略中です。由利くんが好きです。w


真・女神転生IV FINAL ― メガテンシリーズは初プレイです。
初めてでFINALと銘打ってる最新作をプレイする私ですw

アトラスさんのペルソナシリーズは、3・4(ついでにP4U2とQも)をプレイ済み。
基本属性が重要となる戦闘システムは、馴染んでいたつもりでしたが
メガテンならではの「悪魔交渉」というものがじつに新鮮です!

仲魔(仲間にした悪魔のことをこう呼ぶ) になってもらおうと、
言葉巧みに、時には物で釣りながらの交渉・・・成功してもしなくても、
戦闘終了時には経験値が加算されるのって、結構嬉しい。

おかげで仲魔もバンバン増やし、悪魔合体で新たな悪魔をつくっていけるし
主人公のレベルが軽快に上がっていくしで、テンポがとても良いですねー!

実際の東京をモデルにした世界観&マップも、
なかなか興味深いものがあります。


ついつい、3DSの充電が危うくなるまで熱中してしまうのが
ここ数日の、眼精疲労の原因になっていることは言うまでもないでしょうw



この2本をひたすら遊びつつ、
今とっても気になっているゲームが2本あります。

『世界一長い5分間』と『カリギュラ』ですね。
どちらもPS VITA作品です。


『世界一長い5分間』の商品説明文を引用しますと

世界一長い5分間

・これからまさに魔王と戦おうというのに突然勇者が記憶を失って仲間の名前も技も淡い初恋も思い出せないとき我々はどうすべきか。
・ゲーム開始からいきなりのクライマックス、冒険の思い出をなくしてしまった勇者が魔王と戦いながら、記憶を取り戻すというストーリー。
・ADVパートとRPGパートを繰り返してゲームを進め、それぞれの行動により、話も変化して、エンディングまで進んでいきます。



ほらっ!結構面白そうでしょ・・・!w

プレイされたフォロワーさんのつぶやきによれば、
値段相応(8/25現在、Amazonで新品価格¥ 3,388)なボリュームで
ミニゲームも意外と面白く、サウンドがカッコイイということで・・・
「勇者30」みたいな感じでしょうかね? うん。気になります。


カリギュラは、発売当初こそ、数々の粗を指摘されていましたが
開発サイドの真摯な対応、アップデートによる改善に次ぐ改善で
かなり楽しめる作品になっているとのこと!

すごいなー最近のげーむは・・・発売してからもなお改善できるんだから・・・

カリギュラと言えば、500人超のNPCキャラの本性を覗けるとか覗けないとか。
そういう要素にグッときてしまう私としては、500人斬りとかやってみたくなります。
どれだけ時間かかるんでしょうね。笑

ずーっと昔に、AKBのゲームで
「あえて全員の告白を断る」 という企画をやったことがあります。
 《48人斬り大作戦☆》 企画記事一覧はこちら
ふしぎと、こういう感じの作業は好きなんですよね・・・w

カリギュラにも、こういう楽しみ方をちょっぴり期待していたりするかも。

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2016/08/25 (Thu) 】  つぶやき  | CM(2)
ときメモシリーズを遊んでいた(欠かさず買っていた)ので、お店の方からGSシリーズを無理やり?買わされた事があります。

まあ、男性陣の声優さんが有名どころが多いので気に入ってます。
攻略したのはライバルの女性キャラでした。
女性の服装、化粧、その他、色々と大変だと気が付いたゲームでもありました。

メガテンは3Dが苦手なので躊躇してます。
遊ばない訳ではないです。
【 2016/08/27 】 [ 編集 ]
ファンファン様
ときメモGSは、恋愛ADVゲームの中でも格段に
恋愛成就するための自分磨きが大変なゲームですよね!

実際の自分との意識格差が大きくて、
同じ女性目線ながら、自分磨きがおっくうになってしまって
あまりのめり込めなかった、そんな私です(笑)

メガテンに限らず、私の場合は
せっかくの3DSソフトでも、3D機能を使うことは
ほとんどありませんで…どうも苦手なんです(*´・Д・)

メガテン4FINALをプレイしていて、
自分が歩いたことのある都内各所がモデリングされているMAPに
多種多様な悪魔たちがさまよっている姿を見るのは
結構面白いもので、ハマってしまっています( ´艸`)
【 2016/08/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0