ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

《クリアレビュー》ワンドオブフォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~

ワンド オブ フォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~(通常版)


「ワンドオブフォーチュン」「ワンドオブフォーチュン~未来へのプロローグ~」に続く
ワンドシリーズ 3作目です。

「続編」という形をとっており、出演キャラクターや設定など
前作から引き継がれているものが多くありますが、
攻略キャラクターたちとの恋愛は1からのスタートとなります。

無印ではボリュームの重きをとっていてぶっちゃけ面倒だった作業感は
今作、ほどよく緩和されています。

また、主人公も主要キャラクターたちも成長したことで
無印の、ほのぼの~とした雰囲気から一転、やや大人びた印象に。
(とはいえ主人公はまだ16歳、純真無垢なところは変わりません)

前作までプレイしている人が振り返るには十分な程度には
あらすじも含んでくれていますが、
今作からスタートしようかという人は、ややキャラ設定や背景に
疑問を抱くところも多いかもしれません。

個人的には、無印は作業感がかなりクるので飛ばすとしても、
FDの「未来へのプロローグ」をプレイしてから今作をはじめるのがオススメです♪


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆


☆良かった点

・とにかくスチルがさらに美しい!美しすぎる!!

全スチル通して、いっさい崩れがなく、どれもこれも美しすぎます……
色彩も、キャラの表情も、とても繊細で色気を漂わせており……!

ちょっと枚数が少なかったような気もしますが、
「ここで欲しい!」という場面には大抵素晴らしすぎるスチルが表示されたので
もう大満足でした。


・無印、FDの設定やキャラがうまく盛り込まれている

無印からの続編、というよりも、無印からのFDを経ての今作、っていう印象です。
攻略キャラとの恋愛こそ進行していないものの、あれこれの設定が活かされているなぁと
感心しきりでした。

特に、「~未来へのプロローグ~」のシナリオが
きちんと無印と今作の流れを結び付けていることが凄い…!

いや、プレイした時は、「ファンディスク」という認識だったので
まさかここまでがっつり今作に設定が絡んでくるとはつゆ知らず~だったもので。w



☆今ひとつ?

・既読のはずの文章が…、まだ起きてないはずのフラグが…など、デバッグ不足?

システム面での予期せぬ不具合がたびたび発生し、
すこし不便に感じることがありました。

例えば、すでに選択しているはずの選択肢が、
前触れなく未読状態に戻ってしまったり。

とある日、ある場所に散策に出かけたところ、
まだ起きていないはずの出来事が起きているていで
特殊会話が発生したり。

それから、これは頻繁に起きたわけではありませんが
デフォルトネーム呼びがセリフに残っていたことと、
字幕と違うセリフが流れたこと。

また、重要なキーシナリオの発生をあえて避けたというのに
キーシナリオを起こしたていで、主人公やまわりがいろいろと
「わかって」会話している違和感を感じてしまうルートもあったり。

やりこみをしようとすればするほど、
ちょっと残念な点がひっかかり、やりにくさを感じていました。

ある程度のバグは、発売前のデバッグで発見され、対処されていたら
もっとストレスなく、楽しく試行錯誤できたのではと思うと少し残念です。。



☆まとめ

語り口が、ときおり少女っぽくなったり、とても大人びたりと
ところどころ、やや不安定な面はありつつも
とっても美しいスチルと、個性的なキャラクターたちとの
ドラマチックな物語として、読むのはとても楽しく感じました。

キャラクタールートによって、方向性や印象も
面白いほど変わりましたので、
「このルートは好き!」っていうものがきっとあると思います。

ワンドシリーズが気になるけれど、
無印はちょっと作業感がイヤかなぁ…という方には
まずは「~未来へのプロローグ~」から試してみていただいて
合いそうだなぁと感じたら今作もプレイされるとよろしいかと思います☆


ワンド オブ フォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~(通常版)
ワンド オブ フォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~(通常版)


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2015/11/28 (Sat) 】  乙女(アドベンチャー)  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0