ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

ワンド2 コンプリートクリアしましたー☆

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


エムたんと共に攻略してきた
ワンドオブフォーチュン2 を本日、
わたくしコンプリートクリアいたしました!!!

ヒャッホォォゥゥゥゥ!! ((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚


いろんな意味で衝撃を与えてくれたユリウス・ショックに始まり
アルバロから違う女の名前で呼ばれるプチ修羅場なども経験しまして(w)、
すっかり大人の階段を上ったシンデレラのような気分ですw


っていいながらも、最愛のラギにはやっぱり堕ちまして
ときめきもしっかり充填させてもらったことは言うまでもありません。


これまでの「無印」「ワンドFD」の設定を生かした続編として、
想像がつかないような展開で、”運命”を呼び寄せる
ルル御一行 ―― やはり、今回も目が離せませんでした(●´∪`)


無印ワンドからのあの人、この人が
姿かたちはそのままに、別人として続々登場するさまは
けっしてキャラのリサイクルではなく、世界観に親しみを持たせるためだと
私はそう信じています!!w


システム面がいろいろと胸に引っかかることが多くて
(特にバグのたぐいが散見されました……ちょっと不便もあったし)
もう少しデバッグを丁寧にしてもらっていたら、もっと好印象だったんだけどなぁ……



『わたしはこうしたいんだもん!』 という確固たる意志で
ときには身勝手にもとれる大胆行動がウリの主人公ちゃんは健在ながら、
より大人びた思考をするようになり、頼もしく女性らしく成長していました。

16歳という年齢設定も、少女と女性の狭間を絶妙に表現していて
場面や相手によって、幼くも大人っぽくもうつる主人公にリアリティが出てました……!


さすが続編、っていうところなのか、
クリア特典(?)のおまけスチルが
もうそれまさにそういうシーンですよね?///
的な美麗スチルでたまげたんですが、
ワンドシリーズって、ピュアッピュアなファンタジーかと思いきや
結構ぐいぐい色気あるシーンやらスチルやら放出してくれますよね……w


ホント、スチルが美しすぎて、いやらしさとか感じないし
ごちそうさまです!!!!!って大声で言いたいですが、
どうも…天真爛漫、失敗続きでもへこたれない!魔法少女ルルちゃん♪のイメージが
頭の中にこびりついているので、大人な美女とルルちゃんが結びつかず戸惑ったりw


そんなこんなではありましたが、無事に全ルートクリアしまして
ワンド2攻略、幕をとじることができそうですっ!




そういえば、ビラールルートについて触れていませんでしたね……!


ここは正直に言ってしまおう…!
実は、ちょっとモヤりました!wwww

仲睦まじく、ふたりきりの時間を楽しんでいるところに
邪魔…とまでは言わないけれど、いきなり第三者が入ってきたりw

むしろ、ノーマルエンドの結末のほうが
ある意味では、本当に想い想われてたっていうことなんじゃないの?と
思ったりw
(一番大切なものはなにかっていう視点なわけですからゴニョゴニョ)


どうもビラールルートでは、第三者の影が
他ルートよりもちらつきすぎて、ビラールがこれまた
スマートに対応してるもんだから、主人公の「トクベツ」感をあまり感じることができず。。


でもでも、高橋弘樹さんが演じるビラールの凛々しいボイスは
本当にいつでも爽やかで、ビラールの美しい顔とぴったりで
聞き惚れていました(*´艸`)怒気を含んだ声も素敵だった!!



全ルート振り返ってみて、
ラギソロモーンのルートが
特に好きで、このふたりの後日談だけでご飯3杯はイケるかなって///

ユリウスルートでおったまげて(笑)、私このゲームで
ちゃんとときめけるのかな……もしかしてもう乙女ゲーを
楽しめる感性がどっかいっちゃったかな…って不安にもなりましたが
ちゃんとときめけましたwww

いや、決してユリウスルートがマズいわけではないんですよ、
これはもう単に、私が求めてるものとか、心境とか、
もっと突き詰めてしまえば、感性の問題なのだと思うんですが!


やっぱり、キャラクターやストーリーとの相性で
同じ作品をプレイしていても、ルートによって
全然違う思いを抱くこともあるんだなー
と。再確認した本作でした。




web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。