プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

私は、鬼を討つ鬼。モノノフの道を往く!!!

2015-11-20-171051.jpg

私には、『討鬼伝』をプレイしていた時から、
もち続けてきた、目標がありました。

『討鬼伝』で出現した、とある 『単独任務』 ――― そう、仲間を誰も連れていくことができない、孤独な闘い。



私が目標としていた単独任務は、
クリアせずとも進行に支障がない代わりに
非常に難易度の高い試練でした。


『討鬼伝』をプレイしている間も、幾たびか挑戦し
さまざまな戦法や武器を試しましたが、数歩及ばず。


いつしか、挑戦することすらしなくなり、
仲間とともに戦う安心感に包まれ、モノノフとしての覚悟を
どこかに置き忘れていました。



だけど、ひとつの弓が、私を奮い立たせてくれました。


限られたミタマと、限られた武器を合成して作り出す
新たな武器。

2015-11-21-152251.jpg

攻略Wikiを参照することがほぼない中、
ミタマ武器をつくる、という刺激的な経験は
『討鬼伝 極』ではじめて経験することでした。

ミタマと武器が揃い、合成できるようになったのも
私自身、弓に執着し、新弓がつくれると見るや、速攻製錬していたことが
功を奏したのかもしれません。



これまでよりも一段上の攻撃力をもつその武器を見て・・・
私の胸は、躍りました。

もしかしたら、今こそチャレンジの時かもしれないぞ、と。

2015-11-21-153114.jpg

攻撃力、600オーバー。
防御力、1000オーバー。

弓手として、ここまで力を上げていくのに、数知れぬ鬼を倒してきました。
武器防具も改良を重ね、ミタマもたくさん育ててきました。



・・・・今こそ。


2015-11-21-153253.jpg




あの、宿敵と。



2015-11-21-153258 (2)


いざ、尋常に、勝負!!!!!!



開戦早々、デカい図体で縦横無尽に駆け回る鬼。

だけど、こちらは遠距離攻撃も得意な弓を装備しているので
序盤からチクチクと部位のダメージを広げていく。

これまで、あんなに強固だと思っていた鬼の手足が
少しずつ・・・本当に少しずつだけれど、剥がれていくことに
確かな手ごたえを感じる・・・

2015-11-21-155143.jpg

鬼祓いを効率化するためにも、
ミタマは『空』にしても良かったかもしれない。

このすばしっこい鬼の攻撃を避けるために
こちらも回避に走り、走り、走り回っているので
鬼祓いをしながらスタミナを回復しようとするが・・・

いつも鬼を引き付けてくれる仲間はいない。


弓は一撃が軽いので、タメ攻撃を主とするにも
攻撃のタイミングが遅ければ蹴とばされるし、
避けつつタメ攻撃をしていると、あっという間にスタミナが切れてしまう。



それでも・・・確かに、強くなった。

たくさんの鬼と闘ってきた経験から、鬼の挙動を予測する。

ここぞというタイミングで横に避け、一撃を放つ。

がりがりと表層にダメージを与え、
一部位ずつ、丁寧に剥がしていく。

2015-11-21-155738.jpg

だけど、心のなかは、不安と焦りでいっぱいで。
幾度となく、“鬼”を見抜く力「鬼ノ目」をつかって、鬼の体力を探る。

大丈夫だ・・・確実に弱ってきている・・・!

2015-11-21-160111.jpg

いよいよ来た!!! 形態変化・・・!!!

鬼の体力が削られ、いよいよ鬼が真の力を発揮した。

ここからが本当の勝負だ。
相手の一撃もさらに重くなり、一瞬の判断ミスが命取りになる。




ああ・・・・やってしまった。つい功を焦ってしまった。

最大まで火力を溜めた一発をお見舞いしてやった代償に
思い切り吹き飛ばされる・・・!!!

2015-11-21-160123.jpg


傷ついた陸を助けてくれる仲間は、今はいない。

たった一人で、この苦境に立ち向かわなければならない。


2015-11-21-160126.jpg

もう、陸の技ゲージも限界に近かった。

スタート地点で、地祇石に祈りを込めて、技のストックを溜める。
ラストチャンス。ここでやりきりたい!


2015-11-21-160219.jpg

”鬼ノ目”を通して見る宿敵は、
もうあとほんの少しの体力しか残していない。


目に見えて減る体力を心のよりどころにして、
一層激しくなる攻撃に耐える。

2015-11-21-160335.jpg


何度、吹き飛ばされて。


2015-11-21-160339.jpg


何度、倒れても。


2015-11-21-160358.jpg


負けられない。

勝つことが、これまで闘ってきた成長の証になるんだ!!!


2015-11-21-160459.jpg




そして、すべての部位を破壊し、幾度となく傷を負った陸は。



2015-11-21-160526.jpg



ついに

宿敵、トコヨノオウを単騎撃破したのでした。




2015-11-21-160532.jpg



アクションゲーム苦手だし、武器防具を極める気もないし。

だからきっと、こういうやりこみ要素は、私には無縁だよね~、

って、そう思ってたんです。

だから、『討鬼伝』で、後ろ髪をひかれつつも、
無理だよね、ってあっさり諦めていました。


続編でさんざん遊んでから、念願の試練をクリア。

ちょっとズルしちゃった気分かな?って思わなくもないですが、
続編から出現した新たな武器種もある中で
『討鬼伝』のときからずっと慣れ親しんできた一番好きな「弓」を選んで
こうして勝てたこと、誇りに思います。


この他にも、単独任務はいくつか出現していますが
私は一匹狼として闘うほど、強くないので・・・
仲間を頼りに、みんなで戦うのが好きなので・・・
たぶん、他の単独任務は、気が向けば・・・という感じかも。


それでも、この任務だけは、なんとか一人前になった証として
頑張りたかった、ずっと気になっていたものだったので。

こうして達成できたこと、本当にうれしいです・・・!



実は今日、『討鬼伝 極』のエンドロールを見ました。

遂にここまで来てしまいました。

まだやり残したこともありますし、ちょっと気になるストーリーがまだ続いていますので
一人遊びも、もう少し続けていこうと思っています。

ストレスを解消するために、これからもたまにエムたんと
オンライン鬼退治に行きたいと思っていますしww

だから、私の鬼退治は、まだまだこれから。
だけど、今日でひとつのいい区切りがつけられました♪


アクションゲームが苦手な私でも、こんなに楽しんで、
熱中させてくれるのは『討鬼伝』シリーズをおいてほかにありません。



2015-11-21-160617.jpg


まぁ、二回撤退して辛勝っていうのもなんかカッコワルイんで、
もうすこし上達したいよねって感じでもありますよねwwwww

がんばりますwwwwww



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

※誹謗中傷およびそれに準ずる内容のコメントは予告なく削除される場合があります。何卒ご了承くださいませ。

Photo
反響記事