ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

あぁ・・いいなぁ、って思えたソロ・モーン。


うちのブログのタイトル、開設以来ずーっと変わっていないんですけど
「しないぉ!」って何なんですかね・・・ってふと最近思い始めました。

いっそ改名してみてぇーーー!!!!!!って思っても、
じゃあ何にするの?っていうところで妙案が浮かばない。

でも「しないぉ!」は違う気がする。そのテンションでは無い気がする。
これが歳をとって違う感覚を持つということなのでしょうか・・・・・・・・・・????

こんな辺境ブログでさえ、ブログ名を覚えてくれて、それを頼りに
訪問してくださる方もいらっしゃるので、軽い気持ちで変えられないんですわよねー。
ブログ名がもっといい感じになるには、どうしたらいいんですかね?www


・・・・・・・
・・・
・・それはさておき。w

乙女ゲームをプレイしていても、経験と経年によって、
感じることが変わってきてるなーとは思います。

乙女ゲーの世界に足を踏み入れたばかりのころは
とにかくキャラが甘い言葉をかけてくれたり
ロマンチックな場面になると無条件に大興奮で!!


それに比べて今の自分ときたら、
「ストーリーがどう」だの、「主人公の言動が・・」だの
小姑かっっ!!!いやー口うるさくなったもんです。(笑)

でも、やっぱり「ああ・・・この場面いいなぁ」って感じる部分は
今も昔も、そんなに変わらない
ような気がしています。


☆ ☆ ☆

年下クールボーイでおなじみのエストくんと
今作で初登場キャラとなったソロ・モーンさんを
攻略完了してきました((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚


このふたりのルート、ストーリーが好きだなぁと感じて、
萌え、っていうより、感動、でした。

肝なところには触れずにおきつつ、
この思いを記しておこうと思います☆


ここだけの話。どうしても、エストくんルートでは、主人公のルルちゃんが
いわば「自分本位」にも見えるような、相手を振り回すように
見えてしまう言動をとることが多くて、そこが私にはちょっぴり鬼門なのです。

エストくんにお近づきになるには、一筋縄ではいかないだけに、
そこまで踏み込んでいかなければ、彼を射止めることはできないっていうのも
さすがにシリーズ3作目ともなれば、よーくわかってはいるのですが。w


まぁ、ビックリしたことに、
この作品中のルルちゃんって16歳らしいですしね・・!

16歳と思えば納得な部分も多々あります。
年齢のわりにずいぶん大人っぽかったな!?っていうルートもありましたがwww


エストくんに積極的にからんでいくお姉さん(?)の様子は
たまにひっかかりを覚えてしまった悲しいオトナな私だけど
エストくんが思春期を経て、青年に成長していく様子
いろんな場面で見て取れて、それがすっごく素敵でした・・・!!!


特に、主人公とエストが話している場面で、というよりは、
エストと誰かの様子を、主人公が見守っている場面、で
エストの変化や成長が少しずつ現れていくさまが素敵で!!!


さらに、毎度毎度、端正なお顔立ちのスチルが出るたび
男性にしては大きな瞳に、色香すら感じてしまうっていうね!!!!

彼が物語の締めくくりに見せてくれた顔、ヤバかったです。もちろんいい意味で。
素直に言おう、そこばかりはめっちゃ萌えました。www

☆ ☆ ☆


そして、ソロ・モーン。彼のルートはとても好きです。

そしてソロのこともすごく好き。今作からのキャラなのに
その圧倒的存在感たるや。一気に心をわしづかんできました。

彼の攻略をするうえで、とあるサブキャラとの親交が不可欠になります。
このサブキャラとのエピソードがまた、ぐっとくるといいますか・・・

親交を深めるのに失敗していると、大切なシーンが
すごくあっさりと描かれて終わってしまって、
サブキャラとも、ソロとも、心通わせることができず
「あぁそう・・・」っていう感じの残念進行になってしまうのですが。

ちゃんと親交を深めているときに見られるこのシーンでは
主人公 ルルちゃんに、心からエールを贈りたくなるし、
彼女に励まされる思いすら芽生えている自分に気づきます。


他のルートで、彼女の自由奔放さや、身勝手(にみえてしまう)言動に
ちょっとため息ついてた自分も、この時ばかりは彼女の性格や行動力が
とっても好ましくて愛おしいものに思えてきて。

やっぱり、ワンドシリーズ好きだな~って、原点回帰するという。笑


ソロ・モーンのストーリーでは、本当にサブキャラ達が
大変いい味を出しているなぁと感じて、
サブキャラのセリフにも心動かされることが多かったです。

特に、風変わりなソロ・モーンの従者、ペル・ソーナ!!!!
彼はこのルートにおける最大の功労者であると言えなくもない。


ラストに至るまでの、ソロ・モーンにスポットをあてたシーンが
とても丁寧で、エンディングに向けて読んでいる私の気持ちが
ぐっっと盛り上がりました・・・!あれなくしてソロは語れまい。

ソロを演じる立花慎之介さんの声も、とても柔らかくて、
独特でミステリアスな雰囲気が出ていてサイコーだなと。

立花慎之介さんの演じる乙女ゲーキャラ、今までも何人も出会ってきましたが、
その中でも、ソロの声と話し方が、一番好きかもです、私(●´∪`)



そんな感じで、すごくいい気分に浸っている中、
ここらでアルバロ選手に飛び込んでみようと思うの。

彼のルートで、また主人公 ルルちゃんの言動が
ちょっぴり鬼門になりそうだけど・・・がんばれルルちゃん!!!( ゚Д゚)y─┛~~


☆ ☆ ☆

うちの相棒、エムたんも徐々にワンド2攻略のエンジンがかかってきたようで
私も嬉しいです!!(*゚∀゚)=3 不幸にも早速、リトライの洗礼を受けている様子ですが・・・
(参照:エムたんのブログ記事

しかし彼女は本来、GSシリーズで培った集中力と忍耐力を持っているので
波にさえ乗れば、私のペースなどゆうに追い越してしまうことは知ってるのでww
きっと彼女ならやってくれると信じています☆⌒('艸`*◆)

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。