ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

《クリアレビュー》華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ

華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ (限定版)


オトメイトレーベルの人気作、「華ヤカ哉、我ガ一族」シリーズ3作目。
ファンディスク「キネマモザイク」からのファンディスクです。
この作品をプレイする前に、華ヤカ無印はもちろん、キネマモザイクもクリアしていないと
わけわからんことになります、注意!笑

この作品、限定版付属の「黒歴史アルバム」にまんまとつられて限定版を購入しましたが
黒歴史アルバム、なかなか眼福かつ面白かったですよ!オススメ!w
このアルバムの存在については宮ノ杜家ご兄弟皆さんもご存じだそうで、
ボイス特典など、本編の大筋からは逸れたところに時折登場することもあります。

VITA版のFDツインパックが発売された影響か、PSP版単独FDのほうは
かなり値崩れしてますね・・・!このお値段でこのボリューム、内容は正直お買い得すぎると思う・・・っ



※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆




☆良かった点

・キネマモザイクからの続編、起承転結の構成がしっかりで読みごたえバツグン

本編では特定のご兄弟と結ばれず、
華ヤカFD「キネマモザイク」のエンディングから今作に展開するという、
なんとも面白いスタイルの導入をする物語です。

華ヤカ本編のハッピーエンドが無かったこととして進むわけですが、
ご兄弟との信頼関係もあつく、キネマモザイクの時間軸で見事結ばれた二人のその後が
描かれているということで、ただ甘いだけのFDかと思いきや!
しっかりと宮ノ杜ワールドが繰り広げられますwww

いちゃいちゃラブラブ~♪なんてのは、なんというか、宮ノ杜カラーではない気もしますし、
そうそう!この重厚な音楽が似合う雰囲気が華ヤカだよねっ!っていう感じで
「ホームに戻ってきた感」が堪能できて、非常に楽しい。

とはいえ、華ヤカらしい起承転結は押さえつつ
これまで以上に、ご兄弟のはちゃめちゃなドタバタ劇が繰り広げられる様は
宮ノ杜ファンからするとご褒美でしかないわけでw

本編ではまず攻略キャラを選択するところからスタート。

キネモザのエンディング後から、冬の別荘に向かうまでの導入が
それぞれの結末から無理なく描かれており、その後の展開もそれぞれ異なります。

既読シーンが散見されることも殆どなく、エンディングまで
どんな展開が待っているのかワクワクしながら周回することができました。


・使用人生活の「買い物」「掃除」がミニゲームに

華ヤカ無印でも、キネモザでも、一週間の行動予定を決め、
ただパラメータを上げるだけだった使用人生活ですが
今回のポウラスタでは、決めた行動に準ずるミニゲームが発生します。

カンタンな操作で、数十秒でクリアできる内容のものなので
探索パート以外の息抜きとしてアリかなと。
(ただ、周回を何回もしていると、次第にスキップできればなぁとは感じるようになりましたがw)


・おまけが超ボリューミー!!!

FDのFDとはいえ、さすが華ヤカシリーズ!
探索パートで手に入れられる各種音源や装飾品、落書き類など
実に100種以上!

探索マップの舞台が別荘、ということで
これまでの宮ノ杜のお屋敷に比べたらずっと探索も依頼もこなしやすくなりました。

特におまけのボイス音源に関しては、聴いて楽しい気分になれるものばかりの
ご褒美感満載の内容だったので、がんばってコンプしてみてはいかがでしょうか♪

スチル確認画面から閲覧できる後日談SSも、短めですが見る価値あり!

今回は、コンプが苦にならない程度の、ちょうどいいボリュームだと感じました。
(おまけ要素やミニゲーム含めて、一般的な乙女ゲーのボリュームと同等くらいの印象でした)



☆今ひとつ?

・あえていうならスチルが若干不安定?

今ひとつ?に挙げるほどの程度でもないかなーと思うのですが、
もともとのイラストや立ち絵がとても美しいだけに、
時折スチルの顔や色味がなんとなく、ちょっとのっぺりに見えるような
「ん?なんか・・・ふつうすぎる?」と感じるものが数点?あったような?

ボイスや音楽の美しさのカバーもあって、雰囲気を大きく損ねてはいないので
そんなに上げ連ねるほど質が落ちているというわけでは決してないのですが・・・

これまでの華ヤカシリーズを含め、スチルと音楽のクオリティが
とても重厚で華やかだなぁと感じていたので、ちょっぴり違和感はあったかな?



☆まとめ

とにかくご兄弟同士の絡みが本当に大好きなわけで。

この作品でそれを思う存分堪能できて、時には腹から笑わせていただいて、
宮ノ杜ワールドってやっぱり最高だよねっ!と、改めて感じた次第です。

不思議なことに、ご兄弟を演じる声優の皆さんも、
心から楽しんでるんだろうなーっていう様子が、はっちゃけた様子の端々から
伝わってきたりして。

それにしても、華ヤカ無印をプレイした時には、
まさかこんな未来が待っているなんて想像もつきませんでしたw

そうそう!キネモザからの展開ということもあり、
キネモザをプレイしてから、あまり間隔をあけすぎずに
早めにプレイするのが望ましい作品かもしれません(人'v`)

華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ (限定版)
華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ (限定版)


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2015/10/29 (Thu) 】  乙女(アドベンチャー)  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。