ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

《クリアレビュー》三国恋戦記~オトメの兵法!~

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~


三国志をモチーフに、「戦術」というエッセンスをうまく取り入れた
恋愛アドベンチャーゲームです。攻略人数はなんと2ケタ!
個別シナリオが全キャラ丁寧につくられていますので、
人数の多さにダレることはありませんでした。

ディスク2枚組のうちの1枚はデータインストール用となっており
そのおかげでPSP作品としては珍しいくらいサクサク快適。
スキップの素早さのおかげで、周回が苦になりません。

VITA版も発売されていますが、人気作だけあって未だにほぼ値崩れなし。
PSP版は比較的手の届きやすい価格になっていますので
機体をお持ちの方にはオススメです♪


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆


☆良かった点

・三国志というテーマをより楽しくする「戦術」というエッセンス

主人公は、現役女子高校生。とあるきっかけで、三国志の世界に飛び込みます。
そこで主人公は、天才軍師 諸葛孔明の弟子となり、
軍師見習い として、武将たちのもとにおかれることになります。

主人公は三国志についての知識がほとんどなく、戸惑うばかりでしたが
やがて、とあるアイテムの助けによって、自らの望む形で戦いを進める
「戦術」を見ることができることに気づきます。

この「戦術」、現代日本に暮らす私たちにとっても、
思わず目からウロコの奇策良策ばかり。

実際に主人公の立場となり、武将たちに戦術の進言をする
『審議パート』は、攻略キャラの好感度上昇に役立つのみでなく
なるほど~、そんな戦い方があるのか!と唸らせる面白味があります。

ただ戦国武将たちのストーリーをなぞるよりも、
戦、そして戦術というエッセンスを通じて物語を進めていく感覚が
こむずかしくなくて、スーッと頭に入ってきました。


・データインストール必須、しかしその恩恵はデカイ

PSP版にしては珍しすぎるシステム面の快適さは
「スキップ速度」と「読み込みノイズ」に尽きます。

Rボタン長押しスキップの速度は、PCゲームかと見紛うくらいの素早さ。

そして、PSPのディスク読み込みノイズが本当に気になりません。
読み込みでページ送りにディレイが発生することも全くなし。

これまで、データインストールという行為自体を
メモリーカード容量を圧迫するからと敬遠していた私ですが
今回のこのゲームで、本当に快適すぎてビックリしました。


・シナリオの文体がとても読みやすい、主人公にも共感しやすい

基本的な文体が、むずかしい表現をつかわないように工夫されており、
とっても読みやすかったです!

主人公の心の動きも、実にシンプルに表現されていて、
実に共感しやすいものでした。

古代中国が舞台とあって、漢字ばかりの固有名詞のオンパレードになるのは
致し方ないことです。だからこそ、特に主人公の心のセリフなどが
何も考えこまずに、スーッとわかることに、とても救われました。



☆今ひとつ?

・スチルによりカワイイ系だったりカッコイイ系だったり

今ひとつ、というほどのことではないのですが、
全体的には、パッケージ絵にあるように”カワイイ系”の絵柄といえるかと思います。

攻略キャラとしての華を、全員がもっているか?というと、
立ち絵ではじめて見たときには、「あれ?サブキャラ・・?」と思った人も何人か(失礼)。

しかし、実際攻略してみると、シナリオ展開にのめり込み、
ボイスの熱量にゆさぶられ、どのルートでも萌えるポイントがきちんと押さえられていて
どれひとつとして、イマイチと感じるルートはありませんでした。

ここぞという場面で表現されるスチルアートが、
これまたかっこよかったりして、「ああ・・・!この人こんなに美形だったのね!」とか
いい意味で驚きがあったので、これはこれでアリかな~、とも思ってます。

全体の作品の雰囲気とも合っているし、まぁいいかな!と思いつつ。

逆に、パッケージ絵などを見て、「うーん?」と思っている人に
「やってみると結構ハマると思うよ!」とおススメしたいですね。



☆まとめ

ほどよいファンタジー感も好ましくて、
特にシナリオとボイスの相乗効果がたまらず萌えました!

女子高生の主人公に共感することも、もうないかなぁ・・・と思っていた中で
この良作に出会えたことにも感謝!
自分との年齢のギャップよりも、プレーヤーを置いてきぼりにしない
心理描写や文体の工夫が、共感できるシナリオに結びつくんだなってわかりました。

全ルートをコンプリートしたあとで
クリア特典のスペシャルのエピソードをまとめ読みしたのですが
これがまた!!!甘いし!そして1章分のボリュームはあるし!!!

読み応えバツグン、しかも攻略キャラたちがますます好きになるものばかりで
とってもいいオマケ要素でした。

今年9月には、この作品のファンディスク
『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』を
PSP/VITAで今冬発売
するという情報も出ましたよねー!
こちらもかなり盛りだくさんの予感だし、ぜひ発売の折にはプレイしたいと思いますv

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~
三国恋戦記 ~オトメの兵法!~


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2015/10/19 (Mon) 】  乙女(アドベンチャー)  | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。