プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

《華鬼》鬼の花嫁、始めました

みなさまごきげんよ~( ´ ▽ ` )ノ

乙女ゲースイッチ入りまして、攻略順調なyuzunaです。
先日、デスコネをコンプしまして、次のゲームを始めました。

そのタイトルとは!

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~ ですっ!!!!!
まーた、懐かしい作品を引っ張り出してきましたwww
私のゲーム棚に積まれてからの歴も長いです・・・

ちなみに作品名、
華鬼と書いて、はなおに と読みます。そのまんまっ!

ただ、ややこしいことに
メイン級の攻略キャラに、「華鬼」と書いて かき と読む男性がいます。

まあ、人生経験上、タイトルに冠されている男性キャラは
いちばんおいしいところを持っていくのが関の山でしょうね・・・www


実はこの作品を始めてまだ2日かそこらですが
すでに2人のルートをクリアしてしまいました!!

私のやる気スイッチが入っているせいだけではないと思う・・・
多分、一人あたりのボリューム、そんなに大きくないんじゃないかな?


そんなわけで、ざっと2周プレイしてみての感触などを
追記につらつらと書いていきたいと思いますー☆(*'ω`*)ゞ


ズバリ言ってしまうと。

わたくし、この「華鬼」という作品を、
いままでどこか敬遠してたふしがあったんですよね。

でも、実際にプレイしてみたら、
結構面白いし、読みやすいし、イイ感じなんですよ!!!!(#゚Д゚)

いやーこれまで積み続けて申し訳なかったッ!!!


特に文章!私は好き!!!!

よくある乙女ゲーのつぎはぎ感があるシナリオとは
大きく違う読みやすさ!!!
言葉選びのこだわり、全体的なシナリオ運びの上品さなどを感じて、
個人的に好ましく感じてます。

それに、一つのルートのボリュームが
わりと短めで、間延びしないのも好ましくて。

作品のイメージ的に、甘い展開が少ない分、
主人公とキャラがどう惹かれあって、どう未来に向かっていくのか、は
ちゃんと描き切ってくれてますね。

糖度補給はFDで、っていうことですね、
わかりやすくて良いです。www




何がこんなにこの作品を積む原因になってたかって、それは多分

乙女ゲーなのに全体的にサスペンスっぽく見えるんですよ・・・ww

端正な顔立ちのキャラ達は笑顔がなく・・・それに加えて、
パッケージは全体的にキリリと締まった紺色ベース。

OPムービーも、ロックな曲調にのせて
「これはシリアスだよー、暗い雰囲気だよー、キャラ強いよー」
って感じの空気を感じさせるものに仕上がっていて。


・・・コレ、ホントに恋愛ゲーム? 何人か死ぬゲームと違う??
とかねwww思ってしまったんですよ私www


確かに、ある程度の「心構え」を
しといた方がいいストーリー展開だな~とは
実際プレイしてみて感じました。が、
何もこんなに不安感あおらなくても良かったんではないかなとww
そういうことは感じましたねww


あと、難しそう・・・って感じるもう一つの要因が

キャラの名前が全体的に読みにくい((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

木籐 華鬼(きとう かき)、高槻 麗二(たかつき れいじ)、
士都麻 光晴(しづま みつあき)、早咲 水羽(はやさき みなは)、
堀川 響(ほりかわ ひびき)、貢 国一(みつぎ くにいち)。

・・・すみません・・・ちょっと舌を噛みそうです(*ノД`)ノ


士都麻(しづま)とか水羽(みなは)とか、
身近ではほとんど見ない珍しい名前で、カッコイイなーとは思います。

ただ、恥を忍んで言ってしまうと・・・
なじみがないから覚えにくいッ!!!www

高槻 麗二 さんや、堀川 響 さんは
単独で見れば、比較的読みやすいお名前だと思うんですけど、
画数が多いから何かこう・・・全員まとめて覚えようとしたときに
難しく感じてしまうんス。(*ノД`)ノ


もう、ほんとそこらへんが、
私がこの作品に触れるまでの障害になっていたわけで、
そう考えるとホント印象面が惜しいですよね!面白い作品なのにッ!




まずは、主要キャラに近しい、イイ人そうな人たちからと思って
最初に士都麻 光晴(しづま みつあき)センパイルートを目指して
一周してみました。

時間制限つきの選択肢がけっこう多くて
アタフタしてしまい、結局HALF ADDERさんの攻略ページに
お世話になることに。


しづまセンパイは、独特な関西弁?みたいなしゃべり方をする
メガネ属性を持ったお兄さんです。
ラスボス臭を漂わせてる華鬼さんに
たま~に、ちょっかい出しつつ(シリアスに)
いい意味で、謎は謎として残したまま、主人公とのエンディングを迎えました。

え?それどういう・・・?っていうエンドへの流れに
ほんのちょっぴり困惑しましたがまぁ些末なことだからいっか!w



続いて攻略したのは早咲 水羽(はやさき みなは)くん、
ショタ属性 梶ボイス ちょっぴち勝気 という
まさに王道を往くキャラクター。

彼の好感度を上げるためには、
ある程度、華鬼に近づかなければいけません。

つかず離れず、でもここぞというときは水羽くんを選ぶ
まさに シーソー・ゲームでしたwww

このルートでちょっぴり、ほんのちょっぴり華鬼の存在を
気にし始めましたが、今はそれより、

にこやかな笑顔が時に圧力をかける
さわやか保険医 高槻 麗二(たかつき れいじ)先生

彼が非常に気になります。
・・・思わずキャッチコピーまでつけてしまいました。w

彼のルートが全然読めない・・・
いつも近くにいるのに遠い・・・

好きとか、タイプとか、そういう感情じゃなくて
好奇心で近づきたい・・・そんな感じ。



実は2周してみても、ちょっと自分がグッときそうな
好みキャラは見つけられていなくて、
乙女ゲームとして、というより、単純に読み物として
楽しんでいる自分がいます。

攻略自体は順調なので、このままコンプまで突き進んで
そのままFDに突入できたらいいなー!



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
- 関連記事 -

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

※誹謗中傷およびそれに準ずる内容のコメントは予告なく削除される場合があります。何卒ご了承くださいませ。

Photo
反響記事