プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

デスコネ一周目でいろいろ衝撃。w

みなさまこんばんはー!(*'ω`*)ゞ
yuzunaですーっ!

とにかく時間がたんまりありますんで、
乙女ゲームも崩すことにしました!

いろいろと積んでます中で今回選んだのは
タイトルにある通り・・・

デス・コネクション ポータブル です!


乙女ゲームに熱中し始めた頃に購入したものの
今までずっと積んでいた代物でして・・・

なんとなくのテンションでスタートして、
なんとなく岡本信彦さんがCVのレオナルド君から攻略をしてみたんです。

それはいいんですけど、この作品なんていうか
いろいろ想定の範囲を超えてて、ビックリしています・・・笑


はじめは、ほんの些末な違和感からスタートしたんですけどね?

たとえば・・・

お名前を自由に変更できるんです、主人公の。
で、「ユズナ」にしてみたわけですよ。
いざ物語がスタートしてみると、あら不思議。

主人公の名前に関わる部分は
ボイスが抜かれているんですよね。w

「俺は嫌いじゃないよ。ユズナの作った料理」

っていうセリフがあったとして、実際に流れるボイスは

「俺は嫌いじゃないよ。作った料理」


・・・とかなります。ww

「お前」とか「君」「彼女」とかっていうセリフの置き換えがされていないんですよね。
だから、ボイス聞いてると・・・文脈変なセリフがたっっっくさんあるんですよ。
結構テキストの誤字脱字もパラパラとあるので、
耳でも目でもたまにつっかえますwww


最近の乙女ゲームには、殆どこういうこと無いので
逆に新鮮だったりしますけど。笑



ひとまず、レオナルド君ルートを好感度MAXで攻略して
エンディングまで見ました。

でした。wwwww

アッ、種明かしは一応してもらえました。ww
「パンフレット」という名称のおまけメニューに
アフターストーリーが用意されていまして、
(解放条件はHappyEndクリアかな?たぶんですが・・・)
それを読んでみて、やっと
「あー!・・・あー?そういうこと?カナ?
 ・・・うん、全然わからんけどまぁ良かったよかった!」

みたいな、よくわからんけどハッピー★みたいな感情になりましたwwwww

いかんせん一周目ですし、物語の肝になる設定の部分でも
私が理解しきれてないところがあるので、ちょっと読解しきれませんでしたww

周回しているうちにわかってくるといいんですがwww




もうひとつ、フシギで違和感があったのがBGM!

結構、いまシリアスだよね?っていう場面のはずですが
妙にBGMの雰囲気がいまいち緊迫してない感じがあったのは
気のせいだったか・・な・・・?

なんか一周目だからいまいち確信が持てないんですけど、
結構物語をよく噛むと、なかなか深い設定だと思うのに
妙に軽いテンションとか、ちょっと面白い感じがたまに入ってきちゃって
自分の感情が迷子でしたかね・・・たぶん・・・w


妙にそれが気になってしまって、ばばーっと一周できたので
退屈しなかったです、ハイ。




一周してみて改めてこの題材を考えてみると
もしかして主人公にとっての100点満点の幸せって
すごく難しい位置にあるのかもなって思ったりしています。

ちょっと切なさもはらんでる・・・ハズなんだけど、
なんか登場人物たちが今を大切に楽しく生きてるから
まぁそれでいっか★


岡本信彦さんのレオナルド君は可愛い少年だし
鈴木達央さんは黒崎蘭○みたいなヤンチャ青年だし
安定の森川社長も声を当ててらっしゃるし

川田さんの女性?キャラも姉御な感じが様になってて
私とっても好きです♡

なので、登場人物は、王道というか、いわゆる
萌え要素をしっかり搭載してる個性派ぞろいですね。

これから全員攻略していったときに誰に転ぶか楽しみですが、
間違いなく好きだなーと思った鈴木達央さんのキャラ、
ヴィシャスは、最後に攻略したいなーと思ってます。w
(ちなみにヴィシャス、キーカラーがなの!戦隊でいうところのセンターカラーよ!期待大よ!)


無数の分岐が用意されているわけじゃなくて、
基本的には一人ずつきちんと好感度を上げていって
Happyエンドを見ていけばOKの素直なつくりのように感じますので
ノベルを読むような感覚で進めていこうと思います。

イラストがとっても綺麗だから楽しいよー!( ´ー`)



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

※誹謗中傷およびそれに準ずる内容のコメントは予告なく削除される場合があります。何卒ご了承くださいませ。

Photo
反響記事