プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

《クリアレビュー》忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻-

忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻-


PSP版の「忍び、恋うつつ」本編に加えて、
シナリオ追加、新ルート追加、
および新規キャラを4人も攻略できるボリューミーな続編までも
1本にギュギュっとまとめて収録した
とっても豪華なVITA版”忍恋(にんこい)”!

題字がいかにもふわふわできゅるんっとした雰囲気ですが、
発売後に乙女ゲーマーの方々の絶賛の嵐を耳にしていた作品のひとつです。
この好反応で、忍恋がただ甘いだけの夢見作ではないというのが伺えるというもの。

実際にプレイしてみて、
たっぷりの甘さを内包しているのに胃もたれさせない
絶妙なシナリオのバランスに、まず好感がもてました。

全体的に、内容も一辺倒ではなく広がりがあって、
主人公と攻略キャラの関係もそれぞれ丁寧に描かれており
お友達にもおすすめできる内容です!


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆

続きを読む



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

《クリアレビュー》スカーレッドライダーゼクス Rev.

スカーレッドライダーゼクス Rev.


ただいまアニメも放映中!スカイレッドライダーゼクス!
戦闘モノとしても、コスチュームや変身シーンなどが本格的な乙女ゲームです。

VITA版には、クリア特典としてボーナスストーリーが収録されており、
なぜか初めの方で攻略したキャラの個別ストーリーが開通せずリトライというトラブルもありましたが
どれも読みごたえがあり、コンプした甲斐がありました♪


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆

続きを読む



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

《クリアレビュー》絶対迷宮 秘密のおやゆび姫

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫


花梨エンターテイメントより2015年に発売された
女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。

パッケージイラストから一目瞭然ですが、ガーリーでメルヘンな世界観。
タイトルに「絶対迷宮」と冠していますが、おそらく同ブランドの作品「絶対迷宮グリム」との
関連を謳うものなのではと思います。
決して「絶対迷宮」の響きにあるような、ミステリチックな雰囲気はありません。

童話モチーフを取り入れつつ展開する独特なストーリーは、
子どもっぽいわけでもなく、かといってオトナなテイストでもないので
比較的広い世代層に受け入れやすいのではないでしょうか。

同ブランドの「英国探偵ミステリア」がお好きな方なら
チャレンジする価値あり!とても丁寧につくられた作品です♪


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆

続きを読む



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

《クリアレビュー》越えざるは紅い花 ~大河は未来を紡ぐ~

koezaruhaakaihana.png


元はR18のPCゲームから、CEROレーティング【D】の乙女ゲームとして
PSP版にリメイクされました!
2016年6月には、PSP版に新規イベントやSSを追加搭載したVITAソフトも発売予定。

「17歳以上対象」なだけあって、艶やかさや、内容のディープさが
他の乙女ゲームとは一線を画している感じ。
これぞ、大人のための乙女ゲーム!

しかも、この作品をプレイしていると、
「PC版だと、このシーンはどうなっているんだろう…!?」と
好奇心と高揚感が沸き上がってきますw

特にR18に抵抗のない成人女性の方ならば、
PC版からプレイしてみるのも、いいかもしれません( ´艸`)


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆

続きを読む



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

《クリアレビュー》ワンドオブフォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~

ワンド オブ フォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~(通常版)


「ワンドオブフォーチュン」「ワンドオブフォーチュン~未来へのプロローグ~」に続く
ワンドシリーズ 3作目です。

「続編」という形をとっており、出演キャラクターや設定など
前作から引き継がれているものが多くありますが、
攻略キャラクターたちとの恋愛は1からのスタートとなります。

無印ではボリュームの重きをとっていてぶっちゃけ面倒だった作業感は
今作、ほどよく緩和されています。

また、主人公も主要キャラクターたちも成長したことで
無印の、ほのぼの~とした雰囲気から一転、やや大人びた印象に。
(とはいえ主人公はまだ16歳、純真無垢なところは変わりません)

前作までプレイしている人が振り返るには十分な程度には
あらすじも含んでくれていますが、
今作からスタートしようかという人は、ややキャラ設定や背景に
疑問を抱くところも多いかもしれません。

個人的には、無印は作業感がかなりクるので飛ばすとしても、
FDの「未来へのプロローグ」をプレイしてから今作をはじめるのがオススメです♪


※「続きを読む」をクリックするとレビューが続きます☆

続きを読む



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
Photo
反響記事