ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

薄桜鬼コンプ♪ごちそうさまでした☆

みなさんこんにちは♡ゆずなです(*´ω`*)

いやー週末は、旅に出る羽目になりましたため
週末恒例企画の更新がまたも出来ず、大変失礼致しました。。

Wii Fitダイエットのほうは、ここ2週まったくエクササイズの余裕すらなく
体重も穏やかな折れ線を描いています。

ようやくここにきて公私ともに落ち着きつつあるので、
また今週からせっせと有酸素運動に明け暮れたいと思っております。

全国に1・2人くらい楽しみにしてくださってる方がいる(とイイナ)と思われる
ネトゲ放浪記のほうも、今週末こそは実現したいと思っておりますのでご期待ください。
金策・・・金策が要なのだ・・・ッ



さてさて。
お話はタイトルに戻りまして、
薄桜鬼ポータブル、フルコンプ達成です~!!!
ごちそうさまでしたー!
ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!



オトパ対策に明け暮れるため、
土方さんと隠しのルートを残して、暫し熟成期間をおかせてもらった
薄桜鬼でしたが、ラストまで読み終えて、心地よい読了感があります。


そもそもこの作品が発売されたのはなんと約4年前ということで、
乙女ゲームもそれから多数発売されてきましたけれども
この「薄桜鬼」という作品は、時の経過を感じさせない作品だと思いました。

このときにはすでにオトメイトの基盤がここまで整ってたんだなーと。

ストーリーの展開やイラスト(着色センス含め)の美しさはもちろん、
好感度の上昇が一目瞭然の「愛キャッチシステム」などの
攻略しやすいシステム構成には好感が持てます。


作品の進行も、個別ルートではほぼオリジナルのストーリーが進行するため
周回に飽きがなくフルコンプまでたどりつくことができました♡

(たまにオトメイトの作品って、個別に入っても同じような文章があちこちに挿入されて
 既読スキップできないことを残念に感じてしまう節があるのですが・・この作品はそれがなかったw)




新撰組という題材的に、せつなさに比重が高いストーリーが多く展開されますが
イラストの雰囲気と合っていて、とても素敵でした♡


ただ、主人公は「若ッ!!!」と感じてしまって、
自分の感性とはズレを感じることが多かったです(笑)

それはきっと性格とか好みというよりも、人生経験を経て
自分自身に、「物分りのよさ」とか、「達観」という感性が蓄積されてしまったために
主人公の若さゆえの言動の食い違いや葛藤を見ていて、
つい、もどかしさを感じてしまったのかなーと思いました。



キャラクターはさすが人気作なだけあって、
どの攻略キャラも素敵でしたが・・・

自分の中で、一番心に残っているのは原田 左之助さんかな。

一番最初にプレイして、後半の展開が意外すぎて
「えっ!?これオトメイトだったよね!?」と思わず
メーカーブランドを確かめる事態になりました(笑)が、そういうことだけじゃなくて
薄桜鬼という世界観にすんなり身をおけたのは、彼という馴染みやすくて
分かりやすい、そして安心感のあるイケメンのお陰だったと思います。

これがみんな軒並み沖田総司さんや斉藤一さんみたいなキャラばかりだったら・・・
攻略序盤、相当に戸惑ってたと思うのでww


そんな沖田さんや斉藤さんになんだかんだで引き込まれてしまって、
特に沖田さんには、序盤「この人は食えない・・・」なんて思ってたくせに
ちゃっかりお気に入りキャラに名を連ねさせることになったあたり、
お察しくださいというところでしょうかwww


日本史がベースにされていて、
しかも激動の時代を生きた義勇たちの物語ということで
キャラが“生きて”いて、多くの乙女に広く受け入れられている理由が
わかった気がしました。


社会の成績がおどろく程低かった私からすると、
もし学生時代にこれがあればなーと思わずにいられないわwww

きっと坂本龍馬と西郷隆盛以外にも、
たくさん人物名を暗記できてただろうにww


ということで、ぜひこれからの時代を切り開く学生のみなさまにこそ
オススメさせていただきたい作品となりました♡
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/06/17 (Mon) 】  薄桜鬼  | CM(0)

破竹の勢いで3人目攻略中ww 《薄桜鬼》

ごきげんよう♪ゆずなです(*´ω`*)

ここのところ、薄桜鬼の話題を出してませんでしたが
攻略、だいぶ進んでおります。www

攻略が起動に乗ってしまった結果、
記事が追いつかない感じかもしれません(*ノノ


原田左ノ助さんを攻略して、
その後、藤堂平助くんをクリアし、
さらに斉藤一さんルート攻略へと続いています!


そう、すでに3人目・・・なワケですね・・!


想像を超えた攻略のしやすさに、本当に拍子抜けするほどですww
幕末時代のお話だという割に、テキストも現代寄りのことばで書かれているので
スラスラ~♪っと読めています。

たまに、読み方も意味もわからない単語がピヨッっと出てきて戸惑うのですけれどwww


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/05/23 (Thu) 】  薄桜鬼  | CM(2)

薄桜鬼が面白い…!

こんにちは、ゆずなです(*´ω`*)


突然ですが、
この質問、あなたはなんと答えますか?

『あなたが、乙女ゲームにハマるきっかけとなったゲームは何ですか?』



・・・この質問に対して、全国の乙女の皆さんに聞いてみたときに
恐らく10本の指に入るであろう人気作が、
【薄桜鬼(はくおうき)】、だと思うのですがいかがでしょうか。

fc2の乙女ブロガーコミュニティーをたまに覗くと、
自己紹介版にこの作品を挙げる方の多いこと、多いこと。。。



私は、ぶっちゃけゲームの名前だけ知ってるけど・・くらいの知識でした。

薄い桜に鬼、と書いて「はくおうき」なんて読ませるあたり、
なんだか込み入っていて、難しそう・・・!
しかも、幕末の新撰組のお話だっていうけど、
歴史がからきしの私には、近藤勇さんや土方さんとか、
ピンと来ないんです・・・!!

というのが、先週までの私でした。


これまで「S.Y.K~新説西遊記~」や、「二世の契り」など
数々な”オトメイト”レーベルゲームをこなしてきた私としたことが、
この大人気作品を避けていたのは、そういう理由でした。


それが、いざ始めてみたら、
これぞ、「ザ・オトメイト」ゲーーーム!!!

超進めやすいノベル形式で、変に堅い文体もなく
想像をはるかに越えたとっつきやすさだったという・・・(((;;・ω・)))

ゲームタイトルから何となく、難しそうだなーって
偏見をもっておりましたことを心よりお詫び申し上げます。



超プレイしやすいです。
そして、はじめにこれをプレイした乙女の皆さんが
ズルズルと乙女ゲームの世界に引きずり込まれてゆくのもすごく理解できました。

だって、キャラが立ってて、魅力的なんだもん!!!!!


なぜ、頑なに私は、この作品をさけつづけていたのだろうか・・・。笑

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 2013/05/20 (Mon) 】  薄桜鬼  | CM(4)
プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。