プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

クリア!最後まで駆け抜けました…《アナタヲユルサナイ》

こんばんは、ゆずなです(*´・ω・)

『アナタヲユルサナイ』
ストーリークリアしました!



いやー、2章からの物語の加速力には脱帽です…

いつでもセーブ離脱できるのに、
ついつい先が気になってしまいました…!(〃ノωノ)


全体的にはかなり、シリアスなストーリー展開ではありましたが、
仲間たちにかなり気持ちの部分でも助けられて、ラストまで見尽くす度胸が芽生えました(*´・ω・)


物語も、いくつかの事件が、思わぬ形でより合わさっていくのは
面白かった…!!!


ただ唯一私が『ぐぎぎぎぎぎぎ…!!!』((((;゚Д゚)))))))
ってなったのは、
アナログパッドを操作して、小さなチェックポイントを選択する捜索パート!


あれだけはほんっとうにイライライライラしました☆(*≧艸≦)てへへ!


これは私の性分なんですが、
細い穴に針を通すような、手先の細かい作業が神経レベルで苦手なんですww

ちょっとズレたのを直す、その作業が、
こぅ胸をかきむしるか、PSPを投げ飛ばすかしそうになったんですwww


あれだけはアカン!アカンぞぉ!!

まぁDSタッチペンだったらALL解決だったよね、なんて…そんな野暮なコトは…お口チャックしときませぅ☆(もう遅い)



ノベルゲームとして、
とにかく内容もミュージックも完成度は高かったと感じましたです!
比較的廉価で手に入れた割には、とっても引き込まれた、ミステリーノベルゲームでしたー(*´・ω・)
内容も、全くちゃちじゃなく、大人こそ楽しめる深いものでした。


推理ものやミステリーが好きな方には、隙間時間で楽しめる作品かなーと思います♪


あっ、そうそう。

前回の記事で解けなかったアナグラムについて。

あの後も2度ほど、違う問題が登場しました!(;´・3・`)

とはいえ、前後関係でヒントが十分にありましたので、私でもなんとか解けました(p*'∀`*q)

謎解きや探偵調査パートは、読み物の息抜きとして楽しめるレベルかなー?と。


なお、残念ながらボイスは無し。

でも、ボイス無くて良かったかもw登場人物が多すぎるからwww(*≧艸≦)



さて!明日こそはペルソナっ!
お休みなさい♪.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

のめり込んできたー(*≧艸≦)《アナタヲユルサナイ》

こんばんはー、ゆずなですヾ(*´▽`*)ノ

本日、お客人がいらしたのでゲームはほどほどですが、
少しばかり放置されてたタイトル、
『アナタヲユルサナイ』を進めました♪


こちらは物騒なタイトルのとおりで、
もちろん乙女ゲームではなく、ミステリーノベルゲームです。


PSPを縦持ちで操作するという斬新さもさることながら、
はじめはやや地味というか、
誤解を恐れずに言うなら、『すこしばかり退屈??』と自問自答しながら第1章を終えたあと、
なぜか2章からスッ…と、
物語に引き込まれている自分がいます((( ;゚Д゚)))


たまにアナログパッドの操作感が、めんどくさく感じられることもあるのに、
そういうちっちゃなことはおいといて、
先を早く知りたくなってきています。


ホラーとは違いますが、
表面的に追っている調査案件(しかも浮気調査…)のカゲで、
なにか重大で大きな事件が動いている気がする……((( ;゚Д゚)))


うっかりバッドエンド引き当ててしまいましたが、バッドエンドの字幕が出た後にセーブが出来て、バッド分岐直前からやり直せる親切設計(*≧艸≦)


攻略サイト見なくても、なんとかエンディングまではすすめられそうな予感ですヾ(*´▽`*)ノ


一度だけ、謎解き要素の
『アナグラム暗号の謎を考えよう』という、文字の並べ替え問題が出ましたが
出来なくてもちゃんと問題なく進みました。www
謎解き苦手でも安心ですネ☆(*≧艸≦)


のってきたので、このまま今夜はこのタイトルを進行したいと思います(*´・ω・)♡

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

アナタヲユルサナイ、プレイ開始しました~

こんばんは♪ゆずなです(・ω・)

週末より、予定通り『アナタヲユルサナイ』のプレイを始めました☆
推理モノの色が強いサウンドノベルでございます(・ω・)


第一印象としては・・・
「ふむ・・・」

サウンドや演出は、独自の世界観があって、
これまでプレイしてきたゲームの中に、似たものが浮かばないです。
特に、プロローグは凝っているナァと感じました・・!


しかし、まだ盛り上がってこない・・・w
地道だ・・・!探偵というものは、かくも地味な作業の蓄積であるか・・・っ!


話し相手の表情や服装を注意深く観察して、
会話の間口を広げていったり。

浮気の疑わしいカップル写真を、隠しカメラで盗撮したり。

※その雰囲気は公式サイト内の「Play」より、操作感が体感できます。



Amazonで多くの方がレビューされている、後半の怒涛の展開というものに
今は思いをはせつつ、第1章の浮気調査を粛々と進行中。

きっと伏線が敷かれているのだろうと思いつつも
この序盤の下積み感・・・(・ω・)ふむ・・・状態です。


そう、最近、疾走感のある作品を多くプレイしてきていたので、
そういった作品に多い序盤のインパクトが無くて、
なんとなくそれが物足りなく感じているのかもしれません。

この作品においては、とっても静かに、とっても味わい深く
物語が始まっていく感じです。そう、水に広がる波紋みたいに
じわじわ~っと始まっていく感じ



そうか!そう考えると、とっても味わい深い作品に思えてきた・・!

これは、大人向けだ・・・!!すっごく深いニオイがする・・・!!


これは、ぜひとも物語を進行して、
山場とやらをこの目で確かめなくては・・・!

どのあたりから展開が速くなってくるのか、
楽しみにしながら進めたいと思います(・ω・)


ともかく、サウンドや画の演出がうまくて、
なんとなく暗い雰囲気が漂ってくるというか、
いや、明るくて面白い場面もあるんですが、全体的には
ゆっくりページをめくる感覚にさせる、読者への影響力がありますぉ。

華ヤカにも感じる、ちょっと鬱々とした雰囲気というのですかね?
そういうのがあります(・ω・)

序盤からそれを感じさせるって、実はすごいことなのかも?(’’

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
THEME:ゲームプレイ日記・雑記 | GENRE:ゲーム |
Photo
反響記事