ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。

RPGとADV・推理モノが大好物の女子ゲーマーです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【 --/--/-- (--) 】  スポンサー広告  | CM(-)

紅花コンプしました!

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


今日は、今年一本目のゲームクリアをしてまいりました(*゚∀゚)=3

『越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~』

途中、休憩期間を挟みながらじっくりと読み進めてまいりましたが
めでたく、ナスラという国の若き王であるトーヤの攻略完了をもちまして
紅花、クリアでございます~(●´∪`)ホクホク


前回の記事で攻略中でした寡黙な青年、エスタルートに
どこか笑顔の柔らかさが中性的な魅力にもとれる美男子、ルジルート、
そして「メインです!!!」と言わんばかりにパッケージの中央に鎮座する王、トーヤ。


後半3人のルートも、他ルートに劣らず濃厚かつ果敢に攻めてくるパティーンで
正直私のライフは嬉しくもガンガンに削られ・・・心地よい疲労感すら漂ってますw

「果敢に攻めてくる」っていう表現は、我ながら抽象的にも思えますが
なんだろう・・・扇情的という意味でもそうだし、
えっ、そんな展開なの・・・!?(純粋にビックリ)っていう面でも。

とにかく、読者というポジションで物語を読み進めてる私にとって
断続的に、矢を射られているような心地でしたwww


ストーリーの構造上、メインキャラ達のルート派生があって、
そこから関連するキャラクター達にも枝分かれしていくかたちで
物語が進んでいくので、まぁ・・・なんていうかな。

やっぱりメインキャラたちにはひときわ愛着が持ててしまいますよね!

結果的に、他のキャラと結ばれてしまってから、
愛着のあるキャラクターの様子や心情を慮るともう胸が苦しくて苦しくて・・・
でもエンドリスト埋める手が止まらない私!ごめんねぇぇぇぇ!!!!!(_Д_*)


そんな罪悪感をところどころで感じさせられつつも、
ただ一人、鬼才・ノール様を前にしては
そんな感情は微塵も湧き上がってきませんでしたwww

彼にそんな感情を持ってはもはや無礼にあたるのではないだろうかなw
きっと紅花PSPをプレイされた方ならわかってくださるのではと思うのですがw


そんな鬼才のノールさんを上司とする、
寡黙な青年、エスタルートが私的には結構ツボでした。

最初にプレイして射抜かれたスレン様を、
一瞬だけ忘れさせてくれました(/ω゚\)♡

私はつくづくこういう人に弱いなぁ・・・w


と、いってもやっぱり、紅花を振り返ってみて、
さらにギャラリーで獲得スチルを見返してみれば
胸が高鳴るのはスレンの姿・・・(*pωq*)

狡い。 狡いぜ、スレンさん。


ナァラばかりでなく、
時には壁となり、時にはベッドとなり、(笑)
時には従者の皮を借りて見守ってきた私までもが・・撃ち抜かれたのさ・・・

(最後に攻略していたトーヤさんルートでもまた彼が登場して
 忘れていたはずの恋心を呼び起こされた・・・罪深い・・・・・・・・・・・・)


まぁ、そんな最愛のスレンさんも含めて、
紅花は、攻略キャラたちがとりわけ「人間味がある」ところが
とっても魅力的だと感じました。

R18から、そういった場面を削り、PSP作品として生まれ変わった紅花PSPが
この形でも広く愛されているのは、そういったキャラの魅力が大きいように思います。

もちろん、文章の明瞭さや、主人公の心身の美しさ、
物語の設定や展開にも、たくさんの魅力を感じました。

そうした要素と切り離せないのが、ヒーローたちの「人間臭さ」。

人間として美しい面も、醜い面もさらけ出して
ことさら心に刻み込まれていったのだろうなぁと。


そんな風に感じながら、紅花PSP締めくくらせていただきました(●´∪`)


いやー、これはPC版がどうなっているのか
ひっじょーーーーーーーーーーーに
興味をそそられる作品でございましたハァハァ(*´Д`)

残念ながら私自身はR18版紅花をプレイする機会は
持つ予定がありませんが、ぜひ成人乙女ゲーマーの皆さんには
太鼓判を押してPC版・PSP版、双方の購入を推したいと思います!w
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

紅花、 ノルンと素敵ななかまたち のルートを進行中。

皆様ごきげんよう、yuzunaです。


いやー先日、うっかりインフルエンザにかかりまして
数日間、ほぼ寝たきりの状態で過ごしておりました。

高熱が落ち着いてくると、目に負担がかからない程度に
寝たまま楽しめるノベルゲームが捗るもので。

「越えざるは紅い花(PSP版)」、しばらく積んでいたのですが
これを機に・・・と再開しております。


ブログでは触れていませんでしたが、
実はすでに攻略6人目だったりします。笑

最初に攻略したスレン・・・については、
前回の紅花記事でご紹介しておりましたね。

正直、真っ先に攻略したスレンこそが
完全に私の好みどストライクなキャラ&ストーリーでしたので
私のテンション、ちょっぴり灰になってるのは否めません(つェ⊂)笑


スレンの部下であるナランを攻略した後は、
若おじさまキャラクターなセフ、
頭脳派だけどアブノーマル?なノール、
ちょっとナマイキな柿原さんボイスのジギを経て、
感情の読めない寡黙な青年、エスタルートの真っ最中です。


彼らを攻略しての感想などは追記にて。


まーそれにしても、主人公・ナァラちゃんの可愛らしいこと!!!

ルートによっては、ナァラちゃんが精神的に不安定になってしまったり
あるいは、デレッデレになったり・・・いろいろな顔を見せてくれるわけですが
CV:立石 めぐみさんのボイスがきゅんきゅんきます・・・あれ・・私女性だよね・・・?

なかなかどうして、女性目線で見ても、彼女は変に媚びたりせず
芯があり、行動的なところがあってカッコイイ。

それに、R指定まではいきませんが、それなりに男性に迫られたりして
キスの嵐を降らされつつ、抵抗するナァラちゃんの扇情的なボイスがヤバイ///

こういう感じなら、紅花PC版もきっと、抵抗なく楽しめるんだろうなと・・・笑


◇ ◇ ◇

攻略人数で数えれば、もう折り返しのはずなのですが
実際、この作品の根っこにある「腐死」という題材に対しての真相が
嬉しいことに、ハッキリとしないまま攻略を進められていて、とってもありがたいです~!

ネタバレを知ってしまうと楽しめないタイプの人間なもので、
たとえそれが恋愛面に支障ないことでも
物語の全体に対する重大な情報はできるだけ最後に知りたいのです。


今回は、推奨攻略順を検索しまして、
Yahoo!ゲームの攻略・Q&A板にあった解決済みの質問を参考にさせていただいています(*´ェ`*)
(質問した方にも、回答した方にも感謝です~!)


この先の攻略も、非常に楽しみです♪

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

紅花スレンルートをクリアしてきました!

俄かには信じがたいことですが
世間ではもうクリスマスが目前に迫っているみたいですね。

「金曜だし…仕事だし…リア充じゃないし…」
そんな皆さん、安心してくださいっ!

クリスマスイブ、
楽しい楽しい Wワーク に駆りだされる人が
ここにいます!

今年はメリーオシゴトシマス!!!

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


クリスマス当日は一人でのんびりゲームでもしてます。
日本のみなさんはクリスマス翌日だしあわよくば遊んでくれるかな?www



さてさて、越えざるは紅い花の記事を書くのも
すこーしご無沙汰してしまいました。


一人目のスレンルートの途中で中断して
かれこれ2週間くらいぶりに起動したのですが!

すっごく鮮明にストーリーを思い出せた上に
すんなりと続きを読み進められました…!!


意識して覚えていたわけではないので、これはひとえに
紅花のエピソードに雑味がなく明快で、
なにより面白さを感じているから
に他ならないですね…ッ!


とにかくプロローグから、強烈な印象を私の記憶に植え付けてくれましたし、
私が最初に攻略した スレン とのエピソードがどれもこれも、
定番っぽくも珍しくもあるようなエピソード が湧いて出てきて!


実際には身近には起こりえない物語ではあるのですが、
どこか自分たちの身近な出来事とか、いさかい、恋愛の悩み などに
置き換えて、感情がしぜんと同調してくるような感覚です。


そんでまぁスレンがめっちゃかっこよすぎかよ~~~~~!!!!!

ぶっちゃけた話、見た目が一番好みだったので
本来はラストに回したかった!最萌キャラの最有力候補です。

いろいろと攻略制限もありそうだし、
「おすすめ攻略順」を検索した結果のトップバッターだったわけですが。


まーホントに、BAD分岐も含め、すごく楽しませてもらいました。

腹を抱えて笑う類のものじゃなくて、
「すっごくいいもの読んだ(聴いた/見た)なーーっ!」 と。


実は、途中で一度・・・
「いや絶対にこの選択肢、こっち選んだらダメなやつじゃん」っていう
あまりにもNGな選択肢 が出てきまして、
もうBAD回収せずにそのまま進めようかなって思いつつも・・

「まぁ、一度見ておこうか?」というかる~い気持ちで
NG選択肢 選んでみたんですよ。

そのまま迎えるのは
あっけない即死エンド が関の山かな~と油断してたら
あっけないどころか、スレンから思いがけない珠玉のセリフが飛び出しまして
正直、面食らいましたwww


うわー!この作品、BADも気を抜けないやつや・・・!
ぜったいコンプしよ…


web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ナァラに惚れ込んで…紅花攻略スタート!

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


P4Gと並行して、いよいよPSP積みゲー最終章に突・入・です!
この作品をクリアしてしまえば、これまでストックしてきたPSPゲームは
すべて消化ということになります……!

いやー感慨深いものがあります…思えばPSPで幾多の乙女ゲーをプレイしてきました…
積みゲーの数も一時は30を越えるまでいきましたが、ようやくここまで…



さてさて、そんな有終の美にふさわしく
昨日より攻略開始しましたのは、

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~


もとはR18作品から、PSP版へと展開された人気作品ですね!

すっごく楽しみにしていました!(*゚∀゚)=3


例によって、ほぼ何も情報を仕入れず、サイトも見ず
とりあえず、おすすめ攻略順だけサッと調べて、さっそくプレイしています。


まずは、パッケージでもひときわ大きく描かれている
赤い髪の彼…ではなく、その後ろに控えている
黒髪に紫タスキが麗しい スレン さんから攻略をはじめています!(=゚ω゚)ノ


これまで、『越えざるは紅い花(以降、紅花)』をプレイした人が
口を揃えて絶賛し、しかもPC版とPSP版両方手に入れているのを
「ほ~、そんなに面白いのか~」と のんびり見守っていた私なのですが
正直、プレイ序盤にして、PC版もやってみたくなってます。www


いやーなんていうか。

PSP版には追加シナリオとか、追加攻略キャラとか、いろいろ補完されているわけで
順序としては、 元祖PC版 → PSP版 という方が満足度も高いのでしょう。

ですがですがですがっ!!!!!

ぶっちゃけこの作品ならエロでも見たい!むしろエロが見たい!!!!!!!www

ちょっとこのあたりアツく語らせていただくっ!!!!

web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ワンド2 コンプリートクリアしましたー☆

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


エムたんと共に攻略してきた
ワンドオブフォーチュン2 を本日、
わたくしコンプリートクリアいたしました!!!

ヒャッホォォゥゥゥゥ!! ((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚


いろんな意味で衝撃を与えてくれたユリウス・ショックに始まり
アルバロから違う女の名前で呼ばれるプチ修羅場なども経験しまして(w)、
すっかり大人の階段を上ったシンデレラのような気分ですw


っていいながらも、最愛のラギにはやっぱり堕ちまして
ときめきもしっかり充填させてもらったことは言うまでもありません。


これまでの「無印」「ワンドFD」の設定を生かした続編として、
想像がつかないような展開で、”運命”を呼び寄せる
ルル御一行 ―― やはり、今回も目が離せませんでした(●´∪`)


無印ワンドからのあの人、この人が
姿かたちはそのままに、別人として続々登場するさまは
けっしてキャラのリサイクルではなく、世界観に親しみを持たせるためだと
私はそう信じています!!w


システム面がいろいろと胸に引っかかることが多くて
(特にバグのたぐいが散見されました……ちょっと不便もあったし)
もう少しデバッグを丁寧にしてもらっていたら、もっと好印象だったんだけどなぁ……



『わたしはこうしたいんだもん!』 という確固たる意志で
ときには身勝手にもとれる大胆行動がウリの主人公ちゃんは健在ながら、
より大人びた思考をするようになり、頼もしく女性らしく成長していました。

16歳という年齢設定も、少女と女性の狭間を絶妙に表現していて
場面や相手によって、幼くも大人っぽくもうつる主人公にリアリティが出てました……!


さすが続編、っていうところなのか、
クリア特典(?)のおまけスチルが
もうそれまさにそういうシーンですよね?///
的な美麗スチルでたまげたんですが、
ワンドシリーズって、ピュアッピュアなファンタジーかと思いきや
結構ぐいぐい色気あるシーンやらスチルやら放出してくれますよね……w


ホント、スチルが美しすぎて、いやらしさとか感じないし
ごちそうさまです!!!!!って大声で言いたいですが、
どうも…天真爛漫、失敗続きでもへこたれない!魔法少女ルルちゃん♪のイメージが
頭の中にこびりついているので、大人な美女とルルちゃんが結びつかず戸惑ったりw


そんなこんなではありましたが、無事に全ルートクリアしまして
ワンド2攻略、幕をとじることができそうですっ!



web拍手 by FC2

\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-
つぶやき(´ω`)。o0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。