プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

ケイオスリングス2クリア、その後・・・

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


かねてよりプレイしておりますケイオスリングスシリーズですが、
昨夜ついに、3作目にあたる
ケイオスリングス2 をクリアしましたっ!

もとがアプリゲームということで、
やっぱりコンシューマゲームとは作りかたが少々違うなーと感じるのが
小刻みのプレイング に適してますね。このシリーズは。

携帯で、ふと空いたスキマ時間にアクセスして
さくっと進めていくにはとても快適!


そして、無印、Ω、2と、シリーズを追っていくごとに
画面が綺麗になり、シナリオ描写が丁寧になり
「あー、RPGやってるなぁ」って思いながらプレイしてまいりました。

特に昨夜までプレイしてきた2は、
これまでの2作からステップアップした戦闘システムと
作業感を伴わないダンジョン侵攻が好ましかったですね。


やりこみ要素はスルーしてしまいましたが
ストーリーも、戦闘システムも、内容的にも、満足でした。
アプリゲーとしてはすっごく丁寧に出来てるし、ちゃんと面白いと思う。

運要素とかなくて、ちゃんと堅実にプレイしてれば欲しいものはとれるし。
強敵に何度も全滅したりもしたけど、それも含めて、手応えを感じるいい難易度でした。
(ボス戦で全滅した場合は、直前からリトライできる仕組みだったのが本当にありがたかった)


で。
じゃ、この勢いでいきますかーっ!っつって
起動しました。ケイオスリングス3を。

あ~~~~こっちの方面に進化したのね~~~~


キャラデザ、文句なし(かわいい)。
ビジュアル・音響・システム面、さらに快適。

ちゃんとストーリーもありそうだし、
戦闘は単調にならなさそうです。

が、私はちょっと萎えてしまいました・・・・・


ジーンシステムの いわゆる レアリティ カード システム化に・・・・・


これまでのケイオスリングスシリーズの特長として、
「ジーン」という、いわゆる結晶を付け替えることで
モンスターに対して優位な属性(炎に対して有利な氷属性になったり・・・とか)をつけたり
回復や強化、はたまた攻撃の呪文をかけたり・・・というスキル・バフが扱えるようになっていました。

このジーンシステム、大枠はそんなに変わらないのですが
そのジーンの強さ、入手の難しさによって
N(ノーマル)、R(レア)、SR(スーパーレア)という
あの!いわゆる!レアリティ表示が!!
つくようになったようで~~~~~(*ノД`)ノ


ガチャかな?っていうね・・・


そして、いかにもアプリゲームらしいなと感じたのが
「マイページ」なるものが今作より登場し、
毎日アクセスすれば、コインがもらえるとか。

コインと交換で、レアな装備品を入手できるストアがあったりとか。

さらには、ストーリーとは別に
納品クエストなどが用意されているみたいですが
ここでも「今日のクエスト」なんていう、よーするに毎日アクセスしたく
なるような仕組みになり替わっているんですね・・・!


さらにさらに、一番キビシーなと思ったのが
SPの回復が!1分に1ずつ自動回復って!!!!!!!

あー・・・まじかー・・・・(´Д`;)
そういうリアルタイムで回復していく感じって
正直コンシューマゲームでがっつりやりこみたい私には
ちょっと敬遠したくなる要素といいますか・・・

SP回復アイテムが乏しい序盤、
こうなると気軽にダンジョン侵攻中に魔法使いにくい・・・



もーとにかく、
れっきとしたアプリゲームとしてのつくりにシフトチェンジしたんですね。

ちゃんとしたRPGではある。
独自のシステムがあって、それが面白い。

だけど、アプリゲーとして進化したということは、
据え置き機でコンシューマゲームのRPGとしてプレイするには
やきもきするな、というのが今の率直な感想。


あと、どうでもいいけど主人公が男なら先にそう言ってくださいw
うっかり「ユズナ」で登録してしまったので、呼ばれるたびになんか気まずいですw



そんなこんなで、ゲームとしてはよく出来てると思うのですが
無印~2までの、いわゆる正統派RPGっぽさから
ずいぶんと近代的なアプリRPGに変わってしまったのに気持ちがついていかず
これは一度積んでおこうかなと・・・思ったりしています・・・

いったん無印~2まででレビュー書いておこうかな?
この3作でも、十分VITA作品として遊んだし、満足感を得られましたのでね。。。

たぶんケイオスリングス3は、
スマホで遊ぶのが楽しいんじゃないかな・・・!

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

この進化の方向性、すばらしい・・・(ケイオスリングスΩクリア)

皆様ごきげんよう、yuzunaです(=゚ω゚)ノ


ケイオスリングス4部作、日々コツコツと進めております。
ええ、順調です。

先日クリアした無印の続編にあたる
「ケイオスリングスΩ(オメガ)」
無事にクリア!!!

・・・今でこそ言えるけど
無印では、クリアまでの長い道のりに心折れそうになった部分もあった(笑)ぶん、
Ωはその点、とても良心的で・・・心底ほっとしました・・・w


このオメガの、シリーズとしての立ち位置、
いわば無印のFD(ファンディスク)みたいな感じです。

無印のバトルシステムや舞台を継承しつつ、
無印で明かされなかったストーリーを楽しむことができるっていう。


そう、オメガでは、ストーリーの描写が厚くて驚いた!!!

無印では「スマホゲー」感が強かったのが一転して、
オメガでは丁寧に物語が進んでゆきました。実に、わたし好みでした。


オメガは、無印をがんばってクリアした人にこそ
楽しめる内容となってますね。


まぁ、とはいえ、ぶっちゃけ(めんどくさい)と思いつつ
意地で攻略したような記憶が、無印では・・・ありましたので・・・
無理してでもプレイすべしとは言えない。

とにかくオメガは、それ単体でプレイしても
なんのこっちゃっていう感じになること請け合いですのでぜひ、
オメガをやるなら無印もがんばる気概でどうぞ。w

ケイオスリングス無印+Ωはセットでプレイしましょう。
(無印に惹かれないなら、2から攻略でも問題なし)


◇ ◇ ◇


で、いまケイオスリングスⅡをプレイしてるんですが、
あれっ・・・すごく、遊びやすくなってる・・・・・(*゚∀゚)=3


無印で苦しんだ燭台パズル(笑)はもちろん、パズルゲーム自体がなし。

キャラクターのスキル・装備 付け替え画面が、切り替えしやすい!

戦闘システムが、より面白くなってる!!!


しかも、うっかりキー戦闘で全滅しちゃったら
「リトライしますか?」
直前からリスタートできちゃう親切システム搭載!!

さらに、シナリオの進行状況が
いつでも確認できる!
(進行状況がパーセンテージで確認できるほか、ストーリー分岐も目視できます)


それから・・・やっぱり嬉しかったのは、
VITAの画面に耐えうる高解像度で
キャラクター・モンスター・ワールドが表現されるようになったところですかね。

無印では、スマホゲーム品質のやや粗い画質で
少々目が疲れる(そしてキャラクターがイマイチ美しくない)かなとは思っていたので
2でこんなに改善されているとは!っていう嬉しい驚きがありました。


ストーリーに関しては、いい具合に先が読めない展開で
わくわくしながら進めています。

パーティーメンバーがコロコロと変わるのも
その都度、スキルを見直したり
戦略を練る機会となるので、新鮮な気分を取り戻せていいかも♪


今月中には、順調にいけばⅡはクリアできているんじゃないでしょうかね!
Ⅲまでクリアするのは難しいかもしれないけど・・・

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ケイオスリングス 長い旅に出てます(無印クリア)

皆さまごきげんよう、yuzunaです(・ω・)ノ

夏コミ当落の話題で、ツイッターのTL(タイムライン)が賑やかです。
ああ・・・もうすぐ夏がやってくるんですね・・・!

日本にくらべて、四季の移り変わりが乏しい地域にいるので
「もうすぐ夏なんだなぁ」と肌で感じる機会もないまま
あっという間に、一年の半分が過ぎ去ろうとしています・・・ガクブル


そんな中ですが、いよいよですね!
逆転裁判6 発売!!!
いやー待ってました!超待ってた!
待ってたって言いつつ、まだ入手してないですけども!!

逆転裁判は、一作目からずーーーっと追いかけてきたシリーズなので
新作が出たら必ず買います。もう信者のそれに近い感覚。

ただ、今回は、ダウンロード版を入手することにちょっぴり戸惑いがあるので
できれば帰国してパッケージ版を入手するまで見合わせようかな、と・・・

絶対買うことは分かっているし、
なんなら今すぐにでも始めたい気分ではいるので、
逆裁6をプレイしている人のつぶやきを見かけるとそれはもう
ウズウズして今にも飛びかかりそうになります(●´∪`)

あとどれほど、理性を保っていられるのでしょうか・・・笑


☆ ☆ ☆

まあ相変わらず、毎日何かしらのゲームを触っていないと
気が済まない性質なもので、今もVITAを毎日起動しています。

ただいまのタイトルは
『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』

ご存じない方に軽く説明しますと、
スクウェア・エニックスが発売した、スマホ&タブレット用のRPGシリーズです。

「Ⅲ」という表記がありますが、最新作のみでなく
「プリクエル・トリロジー」では、シリーズ全作をインストールし、プレイすることができます

そして「Ⅲ」という表記でありつつも、
「ケイオスリングス(無印)」「Ω」「Ⅱ」「Ⅲ」というナンバリングでして
Ⅲといいつつ4作品目まで出ています

・・・超果てしない旅じゃね?



それはさておき、実は昨日、「ケイオスリングス(無印)」は無事クリアしました。

感想としては、

○スマホゲームとしては大変よく出来てる
 戦闘システムが分かりやすく、戦略を間違えるとやられる適度な緊張感もある
 モンスター達のグラフィック、動きもかなり凝ってる
 パートボイスではあるけど、声優陣が豪華で聞き入ってしまう
 やり込み要素も含めて、短いスキマ時間で頻繁に起動してプレイしていくのに
 とても合った内容だと感じました。

○シナリオはあっさりしていて、描写面でちょっと物足りない
 設定はとても練られていますが、スキマ時間でプレイするスマホゲーム由来の
 短時間でサクッと展開させるストーリースタイルで、腰を据えてプレイするには
 ちょっと物足りなく感じます。特に人物同士のやりとりの場面など。
 「感動的な場面」なんだろうな~と客観的には感じるけど、
 エピソードが短くて駆け足気味なので、薄っぺらく感じてしまったかなぁ。

○中断、セーブ、ゲームオーバーからの直前ロードが快適
 ここはさすがスマホゲーム由来。いつでもどこでもセーブOK。
 さらにキーとなる戦闘でゲームオーバーしてしまっても安心の、
 「マップ切り替え時は自動で中断セーブ作成」機能を搭載してます。
 やられたらそのままタイトル画面に戻れば、
 「直前の中断データがありますがロードしますか?」(任意)を選択可能!

○一部のミニゲームでタッチスクリーンの動作に反応しにくくイライラ
 知能を試す、という名目で、そんなにむずかしくないパズルゲームが
 随所に導入されています。
 戦闘の合間の息抜きとして結構楽しめたのですが、
 その中の「燭台パズル」で、スクリーンをタッチして燭台に火をともす動作が
 どーーーーしてもなかなかタッチを感知してくれず、
 ここばかりはホンッッッットにイライラしてしまいましたw
 もう少しなんとかならんかったのか・・・


こんな感じ。
面白くはあったのですが、VITAである程度の時間を確保して進めていくスタイルだと
少し「もったいなさ」も感じる内容ではありました。

で、いま2作目の「ケイオスリングスΩ」をプレイしているところでは、
ストーリーが前作よりも、引き込まれるなと。
まずエピソードが単純にボリュームアップしていて、
冗長にならない程度に、イベントが随所で挿入されます。
このイベントも、なかなか深い内容で
主人公に共感できます。
さらに、前作をプレイしたからこそググッと興味を引かれるような
情報の出し方もされています。

戦闘システムに関しては、いい意味で前作と変わらず。

燭台パズルは残念ながらΩにも登場しました・・・
・・・イライライライラしながらなんとかクリアしましたがww


今のところ、面白さ半分、めんどくささ半分という心境で
半ば意地でプレイしているところもあるのですが
こうして綴ってみると、結構言いたい事いっぱいあるのなwww


web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
Photo
反響記事