プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

【DQ7】勇者はキレイごとでいい。

皆様ごきげんよう!
今宵は気分が最高潮なyuzunaですっ!!(*゚∀゚)=3


それというのも、ついに
ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち
ストーリークリアッ!!!((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚
いえええーーーーい!!嬉しい!嬉しい!!!

ずいぶんと前回の記事から間が空いてしまいましたが、
ゆっくり時間がとれる日は欠かさず3DSを起動していましたw

せっかくなので、ネタバレしない程度に
ツイッターのログを振り返っておきます。





この作品、結構パーティーキャラの行動が優秀だなーと思ったので
回復や支援は任せきりにして、主人公は火力担当にすることにしました。
(コマンド選択や戦局読むのが面倒とかそんなことは・・・アリマス)

ゴッドハンドだなんていかにもアツそうな職業、ぜひ主人公に就かせてやりたいなと思い、
そのためには回り道をせず、スムーズに育成する方針に決定。

ダンジョン侵攻していても、モンスターの発生や迷路の入り組み方が程よくて
ストレスにならない程度に、戦闘機会に恵まれたので
比較的するするとジョブレベルが上がっていきますね。

全ジョブマスターとなれば話は別でしょうが、
結構ジョブに関しては、どう進めていってもハズレはなさそうな使い勝手に感じました♪




前半のうちに、パーティーメンバーには
「わらわせし」「ひつじかい」「ぎんゆうしじん」
このあたりの、いわゆるひ弱系ジョブ
マスターさせておいたのですが、これが終盤になっても重宝しました・・・!

特に、「ひつじかい」のスキルで、敵全体をねむりに誘うスキルがあり
これはMPを消費せず、意外と成功率が高かった。侮れない。

「とうぞく」の各種スキルも、序盤からひっじょーーに役立ちましたね。
ダメージ床を無傷で踏み越えていくヤツとか、宝箱の数を察知するヤツとかね。
それから、戦闘後にアイテムをゲットすることも割とよくありました。小遣い稼ぎw





このころになると、複数の下位ジョブをマスターして
上位ジョブに就くキャラが増えてきました。

お遊び系ジョブの集大成、「スーパースター」はこれまた優秀で、
そこらのザコを魅了してボーっとさせたり、各種ダンスで補助してくれたり!
パーティーに一人いると確実にウレシイタイプです。

「とうぞく」から展開する上位ジョブ、「かいぞく」は
ビジュアル的にもカッコ可愛いスタイルで、海賊キャラがマップを
てくてく歩いている様を見るのも結構好きでした。w

「しんくう波」は、海賊をはじめ、さまざまな上位ジョブで解禁される
超使い勝手のいい戦闘スキルのうちの一つですね。
持ってるとそればっかり使いたくなるやつです。w




上位ジョブの場合、せっかく強力なスキルを身に着けても
転職した途端に、使えなくなってしまうのが玉にキズ。

その点、モンスター職のいいところは、
上位ジョブのスキル並みに使えるスキルが、
他職に転じてもずっと使える、という点
ですね。

っていうメリットとか、どうやったらモンスター職になれるのかーとか、
ゲーム内ではさっぱり説明がなく分からなかったので・・・私の場合、ググりました。w


◇モンスター職にはどうやって就くの?◇
「(モンスター名)○○の心」というアイテムを手に入れて、
転職させたいキャラクターに道具として所持させた状態で
転職ジョブの選択を出すと、心を持ってるキャラに転職できるようになります。





3DSのすれ違い通信を利用したシステム、
モンスターやレアアイテムを収集していくやり込み要素、 などなど
その気になれば、何十時間でも費やせそうな広がり方に
この時期、恐れおののいてました。w




Bボタンを押すと、ランダムでパーティーキャラが会話してくれるのです。

村人たちとの会話をした後だと、
その会話に反応して、話しかけてくれたりします。

「この後、どうすればフラグ立って物語が動くんだろ・・・?」というときにも、
パーティーキャラが、「ちょっと、○○(場所名)に行ってみない?」などと
助け舟を出してくれることも多々・・・。

だもんで、高頻度でBボタンを押しつつ冒険していました。
まあ結構な割合で、「・・・・。」って、無言貫かれましたけどね!w めげない!w




いやー、結構忘れた頃に回収される伏線があったりして
ドラクエ凄いわーってなります。

何気ないイベント会話にも思わぬヒントがっ!

このことで、攻略ノートを作りたくなる欲がむくむくと湧いたのですが
もうすでに時遅しでした。w

例えば、カギをゲットしてから過去の街を再訪していくのも面倒で・・・w
もう、どこに開かずの扉が残ってるかなんて忘れたしw
いくつかアイテム取り逃したと思いますww




まあ、甘かったよね。ww




魔法戦士というジョブは、SP節約マンの私にしてみれば、
宝の持ち腐れっていう感じでした。w

体力と魔力が共存して、そこそこ力もあるので
武闘家スキルの「せいけん突き」を、
SP枯渇気にせず放出できるのはよかったかな!w






結局、ステータス上昇アイテムは宝の持ち腐れでした。w
たぶん、袋の中で文字通り、腐ってるんじゃないかと思う。


戦闘面でもかなり白熱して、心から楽しめましたし
ストーリーに関しては、ドラクエらしく、大人目線でも子供目線でも考えさせられました。

3DSの2画面構成に関しては、可もなく不可もなくという感想ではあるけど
(そういえばタッチパネルは一切、使わなかったです)
パーティーのステータスや地図が一画面に表示されてるって、結構便利だったな~!


久々にガッツリRPGやり込んだ達成感!満足ですっ!(*゚∀゚)=3

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【DQ7】わたしの勇者教育はドラクエからです

皆様ごきげんよう~yuzunaです!



3DSソフト 『ドラクエ7 エデンの戦士たち』 の
プレイを開始しました(●´∪`)



じつは毎日、進捗状況をツイートしておりまして、
今回はその報告ツイートを引用しつつ
いまわたしが感じていることなどを書き残していきたいと思いますっ!




初日に感じたのが、
「うわー、懐かしいこのお使い感ッ!!」っていうところ 笑

村人やら家族から、
これを誰に届けろだの、どこそこに行ってくれだの、
まぁ人使いが荒いのなんのって!w
みんなよくもまあ図々しくものを頼んでくれるもんですね!www

そうはいってもこちらもRPG慣れしておりますので、
本筋でフラグが立つよりも前に、すでに必要なものを得ていたりして、
「アイツからアレを預かってきt・・・アンタもう持ってるじゃない!」
的な、思わぬショートカットに転じることもありますw そういうときはほくそ笑むわけですがw

それにしても、清々しいまでに、
これまで私がプレイしてきたドラクエシリーズ、
はっきり記憶しているのは3~6までになりますが、
従来のドラクエにあった要素がふんだんに盛り込まれているゲームですね!?


説明なんてなくても、やるべきことは
すでに頭の中に入ってます。


壺を割っては、タルを砕き
人の家に入ったときには、タンスを開いて本棚を物色。

井戸を覗きこめば、井戸の中に入れて
バリアや毒のエリアもKIAI入れれば渡れて
ただのパンピー上がりの主人公は、ルーラ(空間移動魔法)を扱えるようになる。



ここらへんの、いわゆるドラクエあるある
皆さんも、歴代作品で「常識」として植え付けられてますよね!!!笑

そうした要素は継承しつつ、今回3DSで遊んでみると、
たとえばダンジョンの地図があらかじめ片画面に表示されるので
ダンジョンの地形がわかる = 先に行き止まりをチェックしやすい!踏破厨には嬉しい!!


さらに、モンスターがフィールド上に表示されて
シンボルエンカウント形式になってるー!!
※シンボルエンカウントとは・・・フィールド上で敵の姿(シンボル)を確認することができ、敵に接触する・されることで戦闘に突入する仕組み

これのおかげで、いつモンスターに出くわすかわからない状況から、
戦闘を避けやすくも、戦闘に飛び込みやすくもなりました!


全体的な仕組みはまさにドラクエですけど、
主にダンジョン探索面で、遊びやすくなっているなぁと感じてます。




序盤では、いばらのムチとブーメランが大活躍するのも
ドラクエあるあるですよねw

一番最初に手にするのがひのきのぼうっていうお約束も
「あー、私ドラクエやってるんだなぁ!!」って感じますwww




プレイ3日目、3DSソフトならではの「すれ違い通信」要素が解禁しました。

とはいえ、私の現在の生活環境からすると
この機能はほぼ使用する見込みがありませんので
せっかくですが、放置になりそうです。。。








きました転職システム!!!今作もあるんですねっ!(*゚∀゚)=3

うっかりローマの神殿だなんて現実と混同しまくってますが正しくはダーマの神殿です。

パーティーメンツに関してはネタバレになるので伏せますが、
とりあえず主人公は、武闘家を極めてさらに剣士に移行する王道パティーンにしようかな、と。


ひとりくらいは、スーパースターを育ててもいいかもしれないですね。

当方、こつこつレベル上げすることを苦行に感じてしまうタイプなので、
あまり足踏みせずにクリアできるようなパーティー育成を目指したいところです。




web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
Photo
反響記事