プロフィール



Author:ゆずな
*Twitter* @yuzuna910games
*Game Meter* Yuzuna
アイコンはnono様より借用。

カテゴリーリスト

openclose

コメント
<>+-

 

白華FDクリアしました(●´∪`)

みなさまこんばんは!

今日、ペルソナ4アルティメットインマヨナカアリーナ(以下P4U)の舞台
観に行ってきました。

P4Uには、ペルソナ4のメンバーはもちろん、
ペルソナ3の一部キャラが登場する格闘ゲームということで
興味引かれつつも買う気はなかったんですが・・・

劇場出て、その1時間後にはコレ、ポチってた。


ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド プレミアム・ニューカマーパッケージ
ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド プレミアム・ニューカマーパッケージ



格闘ゲーってそんなに得意じゃないけど、ストーリーモードが大変良さそうだし
舞台での戦闘演出がとても面白そうだったので・・・!
これが私の、セルフクリスマスプレゼントになりそうです。アザーーーーーーース!!!!!






長い前置きはさておき、

白華の檻FD、四季の詩をクリアしました♡

「四季の詩」というタイトルに相応しく、
春夏秋冬の4つのテーマでストーリーが用意されており
なかなか骨太というか、ボリューミーな作品でありました。

最初にプレイした「夏」の物語が、なんとも平和ボケ&つくづく逆ハーレム色の強い物語で
私個人的には、オナカイッパイヤデ・・・・・・・・などと思っていたりもしましたが


「冬」の物語でサブキャラ達と結ばれるIFストーリーをプレイし、

「春」の物語で、本編のアフターストーリーを堪能しまして、


あぁ、これでこそ白華の世界・・・♡
ちょっと暗くて、真摯に未来と向き合う姿勢を見せてくれるところが
好きだなぁと・・・

満足してコンプを果たしました(●´∪`)


それにしてもこの作品で特に感じたんですが
女主人公って、「美しい」って褒められることが多いですよねw

容姿をすごく褒められて、好きだ好きだと言い寄られるのが
なんというか、年齢を重ねていくうちに
「人の価値はそれだけじゃないんだけどなぁ・・・」
なんて思ってしまったりしてねwww

といいつつ、自分も最近
「イケメン♡」なんてもてはやしてもらえると
すーぐ有頂天になっちゃうから、まぁそういうことなのかもしれないんだけど。


白華FDの「夏」の物語では、なにも不安に思うことのない幸せなひと時が
描かれていたからこそ、主人公が「美しい」「美しい」ってもてはやされてる姿が
なんかお手軽な感じで、あまり感情移入できなかったんだよねぇ・・・


やっぱり白華は、「檻」あってこそ美しくて素敵な物語だなぁなどと思いました。



そうそう、白華FDをプレイしている時に、
やっぱり最萌えは胡土前様
アダルトな声色と雰囲気が激しく萌えるvvなんて思っていたのです、が

貴様呼びの貴公子、空疎尊様が本編に増して威力増し増しで・・・

くっそーー貴様呼びしてくる人なんか好きじゃないんだからねっ!!!
(#`゚д゚乂

って叫びつつも、空疎尊ってきれいな顔してるし、ここぞというときに
すごく大切にしてくれてる感があってイイよね・・・・・・・・・・


久々に、空疎さまの「春」の物語をプレイしている時は
ときめきました・・・不覚にも・・・貴様呼びされても萌えた・・・悔しい・・・・



そんな感じで、プレイ期間は割と長くなってしまったけど
楽しませていただきました☆

白華本編で好きなキャラがいればプレイする価値はあるかと思います♡




さて・・・引き続きFE覚醒をプレイする日々を過ごして、
年末を迎えることになる、かな?

もう一本くらい進行したいなーと思ってますがどうなるかな。

今の候補としては、
「アルカナ・ファミリア」か「新装版 ハートの国のアリス」
「CLOCK ZERO」あたりが気になります。積んでから大分経つのさ・・・


今後買いたいなーと思っているのは
ドラクエのシアトリズムですね。
FFのシアトリズムを積んでる身なので予約こそしないけど、気になっています。


ちなみに、大逆転裁判は、言われなくても予約するつもり。w
逆転裁判シリーズとダンガンロンパシリーズには
絶対的な信頼と期待を置いている私です。

あと、忘れてはならないペルソナ5!待ち遠しいですね~!
PS3・4のみならず携帯機への展開もぜひ早々に・・・たのみます・・・・・・
なかなか据え置き機ってプレイできないもので
PS Vitaで発売を決めてくれたら光の速さで予約するんですけども。

web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

白華FD、あまーーい!

こんばんは、ゆずなです(*'ω'*)


たまにはゆるい記事でも書こうかなーと思って
PC立ち上げてみました。

ここ最近は、クリアした記事かレビュー記事か、
はたまたボリューミーなレポ記事くらいしか書いてませんでしたから
ゆる記事の書き方忘れました。

肩の力抜きすぎて方向性を見失ったらスミマセン( ^ω^ )


ときレスでVSライブが始まりましたねー!

相変わらず、ときレス記事こそ更新してませんが
ゆるゆるとプレイはしておりまして。

チャレクエを回す傍ら、右手にはPSP

並行プレイが捗ることwww

生粋のゲーム好きはこれだから・・・
お行儀が悪いと言われても、集中できないんじゃないの?と言われても
止められません( ^ω^ )


そんな感じで進めているのが、白華の檻のファンディスク、
『白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩』
です(●´∪`)


白華の檻をクリアしたのが2013年9月でしたので
1年ぶりの白華ワールドということになりますね・・・!

しかし、ブランクを感じないんですよ不思議と。

キャラクターの印象が全員強くて(サブキャラ含めて!)、
ちょっと進めただけでいろいろと思い出しました。


ファンディスクは、「四季の詩」とあるように、
春夏秋冬、4つのカテゴリに分かれた読み物が用意されています。



は、白華の檻、エンディング後の彼との物語。

は、大団円後のわいわいエピソードでサブキャラもたくさん登場、想い人とのエンド分岐も。

は、シチュエーションを選んで読むショートストーリー。

は、本編で結ばれることが叶わなかった人気キャラと結ばれるかも!?なIFストーリー。


そんな感じの構成、のようです。


まぁ、春は当然のことながら一番ディープであろう、という想像から
最後に残しておくことにしました。

まずは夏でワイワイしてみたところ、
まぁーーーとにかく、四方八方からヒロインが好かれまくり!
いやいや、アナタの口説きはいらないですwwwというサブキャラまで寄ってたかって
必要以上にハーレム!www


で、主人公が妙に鈍感スキル、遠耳スキルを発揮したりするもんだから
オバサン思考化したゆずな氏、だんだん主人公にヤキモキし始めましたwww


乙女ゲームの主人公というものはきっと砂糖菓子で出来ているんだ。。。


そうぬかしつつも、選択肢のあとに挿入されるキャラシナリオに
乙女ゲーをやってる実感とときめきを感じながら、ついには夏ルートコンプしましたwww


あんまりにも全面的にハーレム色を出されると一歩引いた目で見てしまうのですが
このFDの夏ルートのおかげで、空疎尊さまの魅力に遅まきながら開眼致しまして!
その面でも、すごく実り多きルートでした。

本編でもイケメン男前でしたが、どうも「貴様」呼びに慣れず
大人のフェロモンが漂う、胡土前さまとか秋篠古嗣さまにキュンとしていたのですが
今回ばかりは、空疎さまに五体投地です本当にありがとうございました。


彼なりの愛情表現の深さと、甘やかしすぎない姿勢に
好感を感じずにはいられません///加えて超美形!改めて立ち絵に惚れ惚れ!


そういえばちょこっとだけ気になったんですけど、杞憂かなと思いつつ
スチルがどうも、全体的に、雰囲気やら表情やらバランスが
それぞれちょっと違って見えたというか・・・よく本人に似た別人に見える時があったというか…
特に秋篠古嗣さんのお顔とか、時には主人公のお顔なども・・・(いうほどでもないと思うんですけど)

1年ぶりの白華ワールドでそう感じただけかもしれないのですが(*ノД`)ノ
ちなみに、色彩はとてもきれい!((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚



今の私はといえば、
夏をクリアしたので、勢いに乗って秋のショートストーリーを
読破すべく、読み漁っています。


秋のショートストーリーは、
ひとつのお題、たとえば「添い寝」に対して
『夫婦』と『従者』、2通りのシチュエーションでのストーリーを
それぞれ読むことができます!

これって面白いなぁと思いつつ、
たまに、夫婦と従者の境界線って何?と思ったりしていますwwww



・・・というのも


夫婦にも関わらず、ちょっとしたふれあいに慣れずに赤面してみたり

従者にも関わらず、結婚してたり

夫婦にも関わらず、呼び方が以前と変わらなかったりで


区分けされている割には、どちらともとれるエピソードが多いかもしれないwww


「従者」ならでは、あるいは「夫婦」ならでは、というやりとりというよりは
1つのエピソードを2通り楽しめる、という感覚で楽しむと
違和感がないかもなーと思いながら、読み進めております( ^ω^ )



エピソードの内容的には、夏同様に甘くて優しく、
ご褒美感が強いです☆

本編では、甘いばかりではなく、ストーリー的にはいろいろと深いものがあった分、
FDでは文句なしに甘く仕上がっておりますね・・・!

どうも主人公の姫スキル(突然耳が遠くなったり、変に強情張ったり)が
気になってしまうシナリオ描写のときが稀にあるんですが
基本的には、とってもよく出来た娘さんなので、どうか幸せになれ・・・!と
念じながら、背後霊よろしくプレイしておりますです。ハイ。



個人的に、冬ルートも結構楽しみだったりしまして、
ときレスのVSライブ片手に、どんどん読み進めていきたいなと思います!
(そして慢性的な寝不足に悩まされる羽目に・・・苦笑)



web拍手 by FC2


\ブログ村ランキング参加中です♪/
ポチっと応援ありがとうございます♪


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
Photo
反響記事